空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

アーミッシュの信仰

北米に住む20万人もの宗教集団アーミッシュ。電話もテレビも車も電気も使わない、伝統を守って暮らしている。 辞めた人のインタビューをみた。敬虔なキリスト教である彼らは、アーミッシュでないと天国に行けないと信じているそうだ。 そのため、18歳になっ…

欽定訳聖書

口語訳聖書が出来るまで日本の聖書は「文語訳聖書」だった。田辺聖子氏がエッセイで子供の頃通っていた教会でこの聖書に触れ、格調高い文体を高く評価していた。ミッションスクールに行っていた私の父の聖書も、これだ。「それ神はその獨子を賜ふほどに世を…

買い物

最寄りのスペインの服屋Zに母を連れて行く。ワードロープを全部ここのにしたいぐらい好きだ。でもほとんど日本の安い服屋のSかU、スエーデンのHのしかない。 フードコートでランチ。平均年齢32歳ぐらいの赤ん坊から就学前の幼児を連れたお母さんが多かった。…

無農薬野菜

野菜中心の食事をとりたいが、ついにソーセージなど加工肉を買ってしまう。 スーパーで売られている美味しいソーセージには亜硝酸ナトリウムなどの危険な添加物が入っている。 ネットで調べて、亜硝酸ナトリウムや防腐剤など入っていないソーセージをR社から…

ゴスフォード・パーク(2001)

1930年代のイギリスマナーハウスを舞台にした、貴族と召使いの殺人事件。 アカデミー賞脚本賞など数々の賞を受賞した優れた映画だが、一度見ただけでは犯人が誰かわからない。 ダウントン・アビーや、日の名残りなど英国のお城や召使いやメイドなどが好きな…

もみじ公園

昨日とは打って変わって晴天。 ガバッと起きて河内長野の歩絵夢へ。 奥河内もみじ公園は紅葉真っ盛りだった。 道の駅で地元玉ねぎをゲット。小粒である。

甘い生活(1960)

白黒映画。 主役マルチェロ・マストロヤンニがスエーデン人女優のアニタ・エクバーグとトレビの泉で遊ぶシーンは有名。 ストーリーがあってないような3時間もの作品。 当時のイタリアのパパラッチたち、貴族のパーティの様子、音楽やダンス、などが繰り広げ…

キーピング・ママ(2005)

2005年にリリースされ米国で買ったが、その当時100%は理解できなかった映画。 10年前私はブログに書いている。 キーピング・マム を観る - 空の鳥 agirlfromosaka 字幕で見られるようになったので、アマゾン・プライムでレンタルして観た。 (ストーリー) 若…

アメリカン・レポーター(2016)

実話に基づいたストーリー。 独身で子供のない女性リポーターのキム・バーカーが、ニューヨークからアフガニスタンに派遣され、命懸けで取材レポートする。ほんの3ヶ月のつもりが3年の滞在となる。 主演がサタデーナイトライブのコメディアン、ティナ・フ…

映画二本

世界でひとつのプレイブック(2012) オスカー8部門ノミネートされ、ジェニファーローレンスが主演女優賞を取った映画。脚本も面白かった。ブラッドリークーパーやロバートデニーロも出ていたが、ジェニファーの芝居のうまさに喰われてしまっていた。同様に、…

北海道の隣人

今年北海道で隣人だった大阪出身のY本さんの家に行く。共に滞在していた彼女のフィットネスクラブの友達Cちゃんも来ていた。 歩いてマクロビオテックの「ソレイユ」と言う店へ。玄米、ベジタリアンはもとより、徹底したオーガニックである。 ランチの後は彼…

五色唐辛子

医者2軒へ。いつもの薬出してもらう。 内科の玄関に可愛いオーナメントの植物を発見。 五色唐辛子というそうだ。 まさしくクリスマス。 帰宅後突然気分が悪くなってお昼は喉通らなかった。 外猫はエサくれと鳴くし、クルミは外猫にやってくれと鳴く。 コンサ…

またの名をグレイス

Netflixのドラマ。舞台は19世紀のトロント。 実話を元にしたドラマ。 グレイスマークスという女囚が殺人罪で16歳から30年服役していた。無実か有罪かある精神科医が聞き出そうとする。 描写が細かくて、昔の生活風俗が良く分かる。映像も絵のようで美しい。 …

たかが猫されど…

9年前より世話してる外猫マダラ。どうやら隣の庭でまた糞をするらしい。 母が隣のご主人に言われ、どうしたものか悩む。 彼が言うのはよくよくだと思うし、気持ちもわかるし、正直で親切だといえよう。 外猫のいる枚方の友人に電話。彼女は6月に全く同じ経験…

ブティックZ

音楽セレモニーの仕事。 帰りにスペインのブティックZへ。 「見るだけ」とショーウインドーを見上げると 左のファーベストに釘付けになってしまった。高いんだろうなと思って店内で確かめたら、そうでもなかった。 何の動物の毛皮か聞いたら、フェイクファー…

トランプ来日

昨日より風邪薬を飲んで寝ている。一昨日灰皿のある店へ行ったのと、どこかの焚き火のせい。落ち葉や枯れ草はゴミの日に出して欲しい。 さてトランプ大統領のが来日した。昨日はハワイの真珠湾へ行ってツイッターに「リメンバー、パールハーバー」とつぶやい…

Mr.ビーン

英国のコメディアン、ローワン・アトキンソンの作り出したキャラクター。 映画にもアニメにもなったが、なんと言っても一番最初のテレビドラマシリーズ(1990-1995)が最高に面白い。 YouTubeではここから観られる。 http://www.youtube.com/playlist?list=PLC…

結婚式と会食

大阪市の結婚式の音楽の仕事へ。 アットホームで素敵なお式だった。末長くお幸せに。 帰りに平野のブティックSで服と靴を買い、着替え、父の甥Y君の家へ。娘で高校生のRちゃんは服を褒めてくれた。 今年の夏、Y君は亡くなった両親のマンションを一週間で片付…

植木屋はん

植木屋はんが庭木のトリミングに来た。泉州弁のいつもの人達に加え、新入りの若者がいる。若者は地車には年齢が足らず、まだ載せて貰えないそうだ。地車にそういう規則があるとは知らなかった。 彼らはうちの母を尊敬していて、母が在宅だとせっせと働き、草…

お茶の会

チャーチカフェの月一度のお茶会。

美容院

家から最も近い美容院でカットとカラーをしてもらう。徒歩1分くらい。 おしゃべりをいっぱいして楽しかった。多分美容師さんは疲れたろう。 iPhoneが真っ黒なままになった時。 夕方、母のスマホ(iPhone6plus)が突然ブラックアウト。 どのボタンを押しても充…

ジェーンフォンダの映画2本観る。

4:44誰かがドアを引っ掻く音で起こされる。恐る恐るドアを開けると、くるみが勢いよく飛び込んで来た。「ベランダ開けて」と命令され、雨戸シャッターとガラス戸を暫く開ける。 午前中は洗濯とグローサリーの買い出し。混んでいた。 映画を二本観る。いずれ…

アビエイター(2004)

大富豪で映画製作者、飛行家のジョンヒューズを描いたもの。 よくあれだけ古い飛行機を集めて飛ばしたものである。制作にお金をかけているなあ! でもアカデミー賞を5部門受賞している。キャサリン・ヘップバーンを演じたケイト・ブランシェットは本人にそっ…

ボーイズライフ(1993)

レオナルドディカプリオがまだ子供の頃ロバートデニーロと共演した映画。実話が元になっている。 不良仲間とつるんでいた少年(デカプリオ)は母親の再婚相手(デニーロ) に支配され、新聞配達や家の手伝いを強要される。暴力的な継父、反抗する少年、よく演じ…

ジャック・ホワイトホール: 東南アジア父子二人旅

リアリティ旅番組。 28歳のコメディアンと76歳の父親がタイ、カンボジアそしてベトナムを旅する。 父親は堅物の英国紳士。怒ると機嫌が悪い。なんとか親子の絆を深めようと、双方歩み寄る。 カンボジアではアンコールワットだけでなく、地雷原やポルポトによ…

池を一周

雲1つない晴天。久々に池を一周。 なんやなんや?と水の上を走りまわる子も。 いったい何?と驚くくるみ。

晴れ。カフェとレストラン

昨夜また雨が降ったが、午後より久々の青空が広がった。 チャーチカフェに行った。 夜は河内長野のバナナ・リーフでディナー。 よくしゃべり、食べた。

まだ大雨警報と土砂災害警戒情報…

台風21号は過ぎ去り、雨が止んで三日目。まだ市内何ヶ所かに避難勧告、土砂災害警戒情報、大雨警報のまま。 南海本線や高野線、近鉄生駒線、湖西線、きのくに線は動いていない区間がある。 窓辺で固まって数分間動かないくるみ。実は「コタツのスイッチを入…

台風一夜明けて

関西から関東へ行ってしまった台風。 ニュースをつけると、真面目に関東の台風の中継やっている。そして昨夜起こった岸和田や紀の川市の悲惨な土砂災害を映している。 選挙のせいで避難勧告と大雨洪水警報の中、何も知らず不安な夜を過ごした近畿地方の私た…

台風なのにバンザイ三唱

胃腸風邪で礼拝休む。 外は台風で大雨。 エリアメールは心臓に悪いのでオフにしてあるが、母のiPhoneから何度も土砂災害警戒情報の避難勧告を知らせるエリアメールがチャンチャカ鳴った。 だからといってたとえ避難場所に指定されている体育館に寝袋と貴重品…