読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

猫が思ってる序列

うちの猫、私を序列の最後尾と思っている。気に入らないと手が出る。 今年もボストンからカレンダーが来た。多分日本の新年は春節だと誤解している。

鳥たちに人生を重ねて ~NYセントラルパーク物語~

NHKのドキュメンタリー「鳥たちに人生を重ねて ~NYセントラルパーク物語~」原題:Birders: The Central Park Effectを観る。 面白かった。 春夏秋冬、セントラルパークには留鳥や渡り鳥を多数観ることができる。 一回8ドルで週4日野鳥ガイドツアーをし…

凶暴な猫ボンジョビ

オレゴンに有名な凶暴猫ボンジョビがいて、飼い主カイはお姫様のように扱っているのに、いつも襲い掛かられている。 テレビで全米ニュースにもなった。 ところがボンジョビ君、最近機嫌の良い時はスリスリしたり顔舐めたりするみたい。

ジェトロ・デ・シルヴァ

FBでこの先生の名前を見つけたのでメッセンジャーを出したところ返事が来た。 「あなたがまだ私を覚えていることにとても感動しています。多くの祝福とお礼を申し上げたい。私のクラスが役立ったと願っています。」 ジェトロは私が就職したのが黒人教会だ…

1日寝る

わたしは雨。さほどは寒くない。 礼拝でピアノを弾く当番だったが欠席。 夕方まで、寝る。ひどい肩こり。 コタツに入りたいのに、先客が。

我儘で自己中な猫

ドアを開けて閉めて、庭に行きたいベランダ行きたい、背中のブラッシング、を呼びつけて要求。ブラッシング終わりたい時、くるっと振り向いて怒る。場合によっては噛む、どつく。 母と外出予定だったが、キャンセル。 世間の義理という義理を欠いている。

ジョアン・リバースとドナルド・トランプ

E!のファッションポリスは下品だが、面白いので昔からよく見ていた。レットカーペットを歩く女優のドレスを批評する番組だ。 2年前に亡くなったユダヤ人の女性コメディアンの先駆者、ジョアン・リバースが司会だった。彼女は私のユダヤ人の友人と年齢が近く…

ダコタのパイプライン

オーストリアの音楽院の先生からドイツ語の署名活動運動の知らせが来た。有難いことに翻訳機能で読める。アメリカ先住民の聖地に石油ダコタ・アクセス・パイプラインの建設するのをトランプが大統領令にサインしたのだと言う。巨大な工事に川の汚染が懸念さ…

ザ・ミドル 中流家庭のフツーの幸せ〜

アメリカのドラマ。シットコムだが笑い声はなし。 白人の夫婦と子供が3人。(お父さん役は「逃亡者」で犯人を電車で追いかける警官役だった人) 1年ちょっと前ホームステイしていたオレゴンの家族と同じ構成で、このドラマは好きだと言っていた。 舞台はイン…

おかしな天候

ずっと寒かったのに、昨日あたりから暖かくなる。 大統領が変わって一週間、アメリカは大変な騒ぎだ。外国人はビザを取るのが余計難しくなるだろうな。学生ビザとアーチストビザを取った時の苦労を思い出す。あの時はブッシュ大統領で、市民は喧々轟々だった…

デジタルデドックスデー

日曜礼拝で奏楽。 スーパーに寄って帰る。 モンゴメリ晩年の作品「もつれた蜘蛛の巣」読み終える。こんがらがって、もう一度読まないと意味がわからない。

くるみの崇拝者

くるみは完全な家ネコなので「深窓の令嬢」。 この季節、雄猫達が放浪してやって来て、庭で昼寝する。 ・この子は通称「オッさん」声が可愛い。だが脱走中のくるみの目を引っ掻いた事があるのでくるみは目の敵にしている。 私を見てヨッと挨拶。 ・この子は…

映画「ハドソン川の奇跡)(2017)

トムハンクス主演。2009年1月15日に実際起きた、飛行機の不時着事件の物語。ニューヨークにラガーディア空港から飛び立った飛行機が、カナダガンの群れとぶつかって両方のエンジンが使えなくなり、ハドソン川に着水するが死者は出なかった。 機転を利かせて…

奇跡の人 サリバン先生

芝居や映画になった視覚聴覚言語障がい者の三重苦、ヘレンケラーのお話「奇跡の人」は、英語では「Miracle Worker 」と言って、サリバン先生の事を指している。 子供の頃から繰り返し繰り返し読んだヘレンケラーの伝記。アメリカ視覚障害者基金のホームペー…

てんとう虫のサンバ

J-POPにうとい流行遅れの私でも、昭和の頃流行った曲は結構憶えている。紅白歌合戦を真剣に見ていただけでなく、ベストテンも見ていたからかも。 昭和後半の披露宴といえば、今日友達に言われて思い出したのが「てんとう虫のサンバ」に「いとしのエリー」だ…

音楽の仕事の準備

起きたら初雪。 祖父の家にあった戦前の古いピアノが、その孫に引き取られる事になった。 おめでたい音楽の仕事の準備。 リストと楽譜揃えで一苦労だ。 ※曲はリストでいずれも弾くとは限りません。 ジャズのスタンダード All of me As time goes by Alice in…

ボタン雪

寒い日だった。ボタン雪がちらつく。 音楽のリサーチと譜面集めと編集作業に時間を費やす。 北海道の友人が入院して手術したが、転移もなく無事にすんだとの事。良かった。 カークフランクリンの大阪弁訳「心配せんでええで。」の曲がヘビーローテーションし…

1日寝る

礼拝を休んで1日寝る。 モンゴメリが赤毛のアンの頃書いた日記を読んだら、ジャガイモ掘りを手伝っている。 アンだって出来たんじゃないか?

新しい大統領

夕べは米国大統領の就任式を夜中まで中継で見たが、演説の最中にあまりに腹が立って、切って寝る。 翌朝コンサートやファーストダンスの中継を見たが、最初や二番目の妻は、観ていたら腹が立っただろうなと思う。 白人至上主義、女性蔑視、ひどい発言する人…

隣町へ。

横浜より泊まり客。 一緒に隣町の御宅へ。ご夫妻とお孫さん(2歳)がいた。 戦前の古いピアノを見せて貰う。奥さんの刺繍の作品とご主人のジャズの動画を鑑賞。 伯父は一年前に亡くなるまで、この家に住んでいた。お花がいっぱい届いていた。 黙祷を捧げる。

結構難しい選曲

披露宴の仕事。 この仕事は長年やって来た。 選曲は結構難しい。アメリカでは、クライアントの人種で選曲を決めていた。 今回は日本人。かといって日本の曲に疎いワタシ。嵐の「ふるさと」はどうか、と思ったが、いけない。「帰りたくなる〜」という歌詞があ…

やっと治ったパソコン

MacBook Airの調子が悪く、作業中に凍ったり、アプリケーションが使えなくなったり、トラブル続きだった。 「メモリが足りません」と事あるごとに言われ続け、ついに買い替えか…と諦めていたら、Macのサイトに、キャッシュなど要らないメモリを消す方法が書…

感心なヒヨドリ

兵庫県よりゴスペルの先生が来たので、K田屋へ。 ヒヨドリが水浴びに来た。スマホを取り出して、「もう一回水浴びして下さい。」と彼女が頼んだら、やってくれた。さすが。 https://youtu.be/zhOdF6-XYyY リニューアルした「うぐいすの湯」へ。経営者が変わ…

青い城、丘の上のジェーン

赤毛のアンの作者モンゴメリの書いた著書の中で、次に好きなのが青い城、丘の上のジェーンである。ストーリーはハッキリしている。大嫌いな家族や親戚にジメジメ苦しめられている孤独な主人公が、意外な展開で幸せを見出すのだ。 人物描写が、抱腹絶倒で、面…

教会

オルガン奏者の女性が、昨日同窓会でもらってきたと言う名刺をくれた。彼はなんと1度も会ったことのない私のいとこだ。同じ病院で同じ先生に 1ヵ月違いで取り上げられた。母親同士は姉妹。でも事情があって会ったことがない。 彼の育った家は、おばあちゃん…

久々の外出

強風で小雪がパラつく。 久々に外出、教会とガソリンスタンドとコンビニへ行く。 新聞読むのを邪魔するくるみ。

今の流行りの音楽

私は音楽鑑賞の趣味がない。 1度でも聞いたら覚えてしまって頭の中でぐるぐる回るのだ。しかも寝ても覚めても数日続く。そのため、勉強だと思って紅白歌合戦を鑑賞するが、途中でやめてしまう。 結婚式では、キャンドルサービスの時にその時流行している曲を…

嬉しいような嬉しくないような…

音楽の仕事が、来た。 母に言うと「誰か死んだん?」と即言ったが今回はそうではない。人生の墓場、と言えないこともないが、おめでたい方のセレモニーである。 パーティの服、難解なリクエスト曲、2時間半に渡るジャズの演奏が必要とされ、ある楽器が弾け…

くるみは女将

今朝も正座でもの言いたげ。 「お椀にカリカリ入ってないやん。」 と二回文句言われた。

起きたら

起きてリビングルームに行くと、くるみが正座している。 目の前にはネズミのおもちゃ。 「遊んで下され、そこの人。」

マリラ、いつの間にか

「赤毛のアン」(松本侑子訳)を読み返す。村岡花子さんは超有名な翻訳家で、この作品の名付け親だ。でも戦争中に防空壕に逃げたりしながら書いたせいか抜けてる、あるいは省略されてる部分がある。松本侑子さんは完訳、さらに奥の深いこの作品に散りばめられ…

デトックスと休養

胃が気持ち悪いので、教会に行かなかった。 24時間デジタル・デトックス。 午後から古本「アンが愛した聖書」を読む。 読み物としては内容は良かったし、牧師夫人の著者が牧師夫人だったモンゴメリに共感している様子もわかったが、聖書のみ言葉は、アンや…

外が気になる猫

夜中3時前にバッタンという音が2回して目覚めた。 猫が餌を食べに母の寝室の猫用ドアから出たのだ。 念のため見に行くと、餌はカラ。補充する。これをしないと寝ている母を噛むのである。 眠れなくなったので4時半ごろ朝食。 くるみは、外をうろつく宿敵のオ…

散髪

過去26年間大阪では同じ美容院に忠実に行ってたが、最近馴染み過ぎて少々荒く扱われ始めたので、どうしたらいいものか考えあぐね数ヶ月放置したところ、毛先がもつれ始めた。これはいかん、と近所にオープンした美容院に行く。なんとオーナーは高校の友達Yさ…

赤毛のアン スクラップ・ブック

赤毛のアンの作者ルーシー・モード・モンゴメリの書簡集や自伝や日記を読み返していたのだが、彼女のスクラップ・ブックが出版されているそうなので、古本屋で購入。 100年以上前のカナダはなんと豊かなのだろう。貧しい人も多かったと思うが、プリンスエド…

パカっと割れるお餅

毎年、お餅を喉に詰まらせて亡くなる方がニュースになる。 餅の製造会社も、考えたようだ。 知らずに買ったまる餅を焼くと、パカっと割れるではないか!

初仕事。

北河内で音楽の初仕事。唯一の一張羅ピエールカルダンを着て臨む。(バッグはしまむらだが)練習して行ったJ.S.バッハ平均律クラヴィア曲集 第1巻 第24番 ロ短 BWV.869は、素敵な曲だ。昔FMクラシック番組のテーマに使われていた。でも後半は転けそうな場所…

旅番組をのんびり観る。

テレビはあまり観ないのだが、ローカル路線バスの乗り継ぎの旅の番組を観た。 旅番組を見たら、行ってみたくなるな。 「ブラッシングはまだなの?」にゃあにゃあ鳴きわめく美容室の客。 今年も文句ばかりたれている猫。

デジタルデトックスの元旦

1年の計は元旦にあるので、2017年の元旦は 1日24時間、スマホから遠ざり、オフにしていた。驚いたのは仕事の電話がかかってきて、オフにしていても受信できたことだ。 新年早々音楽のお仕事させていただけるのは感謝だ。 午前11時から教会で元旦礼拝が行われ…

今年の10大ニュース

くるみ、めざましテレビで紹介される。 J伯父の逝去。 ネット詐欺に遭う。少し取り返す。 増毛町でコンサート、新聞の取材受ける。 猿払村で就労体験、コンサート。新聞と村の広報の取材。 遠軽町の北海道家庭学校の近くで移住体験。コンサート。 Y叔母が膀…

映画「エヴァの告白」(2013)

第一次大戦後のニューヨーク。移民の到着するエリス島が舞台。ポーランドから移住してきた2人の姉妹。妹が病気で入国を許されず、姉は悪い男に騙されてお金を稼ぐ。 教会で神に助けを求める。 この主演女優マリオン・コティヤールはフランス人でエディットピ…

女子会

洗車と車の掃除。 友人を迎えに行って、近くの中華屋で女子会。 今日は2700円のコース。スープはフカヒレ、コスパ高い。 今回も赤ちゃんを背中にくくりつけて働いてる若いお母さんがいた。 昨日死亡した女優キャリー・フィッシャーの母デビー・レイノルズが…

映画「ウォルト・ディズニーの約束」(2013)

メアリーポピンズの映画が製作された時の裏話。実話を基にしている。 エマ・トンプソンが気難しい原作者パメラ・トラバース、ウォルトディズニーをトムハンクスが演じている。メアリーポピンズを制作する時、こんな大変だとは知らなかった。ロンドンから来た…

ネットスーパー

寒い晴天。洗濯機を二回回す。母の熱も下がる。 お正月用の食材をネットで注文。便利でありがたい。 夜、母よりメール。熱が出て来たので晩御飯お願いしますという。 夕食はコロッケとサラダ。完食したので、安心。 安倍総理が真珠湾を訪問。やはり広島を訪…

母の風邪

母が発熱でダウン。と言っても38度ぐらいなのでおそらくインフルエンザではないと思われる。せっかくオーケストラ合わせまで出たが、今日のシンフォニーホールの第九には出演できず。ま、ソリストじゃ無かっただけでもましか。 くるみはずっとつきっきりで看…

docomo 騒動

iPhonesプラスを使っているが、毎月携帯の会社から12000円請求が来る。かけ放題なので電話料金は入っていない。データ通信も、1ギガしか使っていない。 すると教会の若者が「Freetel」にしたら1ヶ月たった2000円だと教えてくれた。SIMを差し替えたらいいよう…

グッド・ウイル・ハンティング

クリスマスやと言うのに教会を欠席。寝る。 夕べ、グッドウイルハンティングを見た。 舞台はマット・デイモンやベン・アフレックが子供の時から育ったボストン・エリア。 ロケ地ハーバード・スクエアやバンカーヒルはなんども行ったり通ったりした。電車に乗…

抗生物質

クリスマスイブ、というのに、私は医者通い。三種類目の抗生物質を処方された。症状は良くなりつつある。一種類目は先週近所の内科で出してもらったアモキシシンというペニシリン系の薬。5日飲んで少し良くなったかと思ったが今週火曜の夕方またぶり返し、水…

映画「グリーンマイル」(2000年)

スティーブン・キング原作。 大恐慌時代の死刑囚の官房が舞台。癒しや人の痛みが分かる不思議な力の持ち主の黒人の死刑囚と、看守たちの物語。 膀胱炎患っている看守を演じるトムハンクスが痛々しくて上手い。 コネで入った意地悪な新入り以外の刑務官たちが…

テキサスより動画

大学時代の同級生で、卒業後も一緒に結婚式バンドをやっていたイサックからクリスマスの動画がメッセンジャーで送られて来た。「クリスマスの12日間」の替え歌だ。 https://youtu.be/QjF8uCrn9V4 彼はユダヤ系ヒスパニック。ホロコーストの頃祖父の代にチュ…