空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

期日前投票

台風が明後日来る予報なので、食料の買い出しと期日前投票へ。 駐車場は長蛇の列。 皆考えてる事は同じようだ。 市役所出張所の中も混んでいて、まるで選挙当日かのよう。 名前と住所、選挙当日に行けない理由を4択で書かされた。あれはなぜ書かせるのだろ…

マイヤーウィッツ家の人々(2017)

アダム・サンドラー、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソンの出演する Netflixの映画。 父親の勝手な離婚再婚によって疎遠になっていた異母兄弟が、父の病気で再開し、昔の心の傷をシェアしあったり大げんかしたりする。喜劇俳優を代表…

貝塚

貝塚へ。大学の友人Mちゃんと作業所やグループホームを何箇所か見学。 コンビニでおにぎりを買って、水間寺に住む彼女の運動部の友人Kちゃんの家で食べる。 私がKちゃんに会うのは卒業以来。 彼女の家は街道沿いの町屋造り。フリマショップをしていたら、関…

熱心な中学校の先生

10日前の事、家の近くで下校中の中学生の男の子が、 3人いた。1人の子が1人の子の両手を後ろからひねり上げていた。ふざけているのかなと思ったが、誰も笑っていない。放っておこうかと思ったが、中学校にメールした。 するとすぐに生徒指導部の先生から電話…

雨のレストラン

車で出かけようとすると、お向かいのご主人とあったので挨拶をした。レストラン「蓮花」に着いたら今度は隣のテーブルにさっきの人の奥さんがいた。こんな展開まるで北海道のようだ。 お店のオーナーの赤ちゃんも1歳半になり保育園に預けているという。なん…

京セラドーム

礼拝に出席したあと、京セラドームへ。ここへ来るのは初めて。 大雨の中、車で行く。駐車場があったが3000円すると書いてあったので迷わず隣のホームセンターに停め、買う予定のなかったカセットボンベをまとめ買いする。 京セラドームでは北海道暮らしフェ…

獣医でひと騒動

くるみ、昨夜より左目から涙が出て止まらないので、人と会う約束をキャンセルして動物病院に連れていった。 診察中、センセが「噛まんといて!噛まんといて!」と叫ぶ声が診察室に響いた。 今回も嫌がって怒って暴れている。 診察の結果、目に引っかき傷があ…

「王様のためのホログラム」(2017)

トムハンクス主演の映画。サウジアラビア国王にセールスに行った主人公。なかなか文化の違いで戸惑うことが多い。現地ロケなので結構大変だったろうなと思う。 [ネタバレ] 当初公開死刑を目撃したシーンと、サウジアラビアの女医と 2人きりになったりロマン…

サイエントロジー

Netflixでサイエントロジーのドキュメンタリーを観る。有名なカルトで、俳優のトムクルーズやジョントラボルタなどが信者で広告塔である。 創始者はSFの作家。ある本がベストセラーになり講演会を続けて、ブームが去ったのでサイエントロジーを作った。 この…

水曜日

教会のカフェに行って友人とお茶し、友人宅を訪問してそこでもお茶する。 Netflixの「中世とチューダー朝の女王たち」面白かった。中世の時代からイギリスとフランスがずっと戦争している。王たちも自ら戦わねば地位を獲得できなかった。そんな中巧みに大き…

映画「ビューティフルマインド」(2001)

ジョン・ナッシュ(1928-2015)というノーベル賞を受賞した数学博士の物語。 彼は天才であったが、統合失調症に悩まされ、幻視や幻聴と戦いながら大学で研究を続けた。 それにしても昔の精神病の治療は残酷だ。今も日本では入院や投薬が中心になっている。 で…

大阪体育大学

丸二日半寝込んでいたが、お昼にガバっと起きて大阪体育大へ。浦河町べてるの家の創始者、向谷地生良さん、伊藤さん、山根さんを招いての、「学んでみよう、当事者研究」の講演と親睦会に出席。べてるの家では精神障害者当事者どうしが、問題を話し合って共…

キリスト看板

北海道あちこちで見られるキリスト看板。 キリスト教徒のいない町にもあるので、一体どういう人が貼ってるのだろう。 北海道で出会ったある米国人宣教師が、この看板を貼っている米国人を褒めていた。どうやら米国人が主体になって田舎を回って貼っているよ…

ハウス・オブ・ウインザー

Netflixのドキュメンタリーシリーズ「ハウス・オブ・ウインザー」を1シーズン全部観た。 イギリス王室ウインザー家は100年前第一次大戦後敵国ドイツを連想させる苗字を英国らしいウインザーに変えた。 それ以来王が3代、エリザベス女王と続いているが、問題…

アケビ

市役所と道の駅へ。 アケビが売られていた。見るのは初めて。 富田林にアケビを作ってる農家があるそうだ。 早速買う。これで200円。 グロテスクには見えるが、中の果実は高級菓子のような食感で甘い。 皮は天麩羅や 姿焼き、和え物に出来るそう。

名古屋港

夕べはシケず、凪だった。名古屋港セントレア空港沖は、ナミナミ雲。暑い。 船を降りて隣の公園からラムサール条約の干潟を見るが、シギやチドリは引き潮過ぎて確認できず、ダイサギ、アオサギ、カワウ、鴨類のみ。 シギのフリをするカラス。 一羽だけいたカ…

震災の爪痕

仙台港に入港。下船許可を貰ってタクシーで多賀城駅へ。 運転手さんは震災の時宮城県で最初に稼働したそうだ。自宅が流され、タクシーで寝泊まりし、ガソリンがなくなると給油できないので、別の車で運転。営業所では誰ひとり出勤してこなかったそうだがお客…

出発

朝より準備 。訪問客が自家菜園のニンニクをくれる。コンビニに行ったらJさんにバッタリ。「何時に行くの?」今日が出発だと彼女は覚えてくれていた。接骨院に挨拶。 沙流川沿いの国道を下ってニャンコ座へ。小学校の友達と言う人が庭の手伝いに来ていた。森…

文字化け

iPhoneのiOS をアップグレードしたら、突然アプリ5個が使えなくなった。その中には有料だったものもあり、聖書も読めなくなった。この秋改定されるのは知っていたが、教会だってまだ古いのを使っているし、古いのだけでも見せて欲しい。 さて、使えなくなっ…

トトロの猫

日高キリスト教会の礼拝に出席。 牧師ご一家は出張でお留守だった。 Y子さんが電動バイクで早くに来ていた。証を聞くため来て下さったそうだ。 礼拝で証をする。 今日は苫小牧からH田さん姉妹、美瑛町のS石さん夫妻も見えていた。 また説教は大崎良子先生が…

バードウォッチングカフェ

初霜。 道東道を通って千歳のバードウォッチングのできるカフェへ。 大雨になって小鳥は ゴジュウカラとカワラヒワしか来なかった。嶋田忠さんという野鳥写真家のカフェ。娘婿は外国の方。 雨がやんだ後キジバトがグループでやって来て暴れまわり、餌台を蹴…

コクワの実

バードウォッチングしていると、雨が降り始める。 J保さんが採ったコクワの実。 キウイそっくりの美味しい実だ。 また彼女はひょうたんでランタンを作るんだそうだ。

門別と平取とストーブ

京都から移住体験されているT保さんやY子さんと門別へ。ここは浜日高と呼ばれる。 万歳するカモメ達。 ルシナで買い物し、平取のゆからへ。 バリアフリーの家族風呂で、贅沢な露天風呂に浸かる。 かねてより、ストーブを点けると家中煙くなり、町役場に相談…

黒い池と去年の台風の爪痕

夕べ黒い池に行ってみたいとS盛夫人に言ったら 「ひとりで行くんでないよ。熊が出るから。」 と忠告してくださった。 そこで彼女が近所のT橋さんに頼みに行って、今朝アメリカ人と私をそこに連れて行って下さることになっていたが、私は寝坊して集合時間に遅…

歌声喫茶

ひだかくるみちゃんハウスで歌声喫茶をする。 全30曲。オーナー夫妻の発案で4部で構成され、最初は下川ヨナさんによる日高賛歌の歌唱指導。この曲は加藤登紀子さんが台風被害のあった日高町の人々を励ますために作った歌。 誰かが言った。 「こうやって指導…

カワウのアルビノ?

平取の二風谷へ行く。 湖は増水していた。 カワウが二羽いた。片方はお腹が白い。アルビノか?※ モンロー邸へ。 前からウインクしていたトトロの大木は、ついに台風に片目を持って行かれた。 ※ この鵜はアルビノではありません、と動物学者城石氏から回答を…

お好み焼き

日曜礼拝と歌のリハーサル。 山日高の紅葉は真っ盛り。 夕方ご近所の家でお好み焼きをご馳走になる。ポテトサラダを作って行った。

ミヤマカケス

早朝散歩。 今年初めてミヤマカケスを観た。あと、アオジ、カワラヒワ、キセキレイ、キジバト、カラスたちを観た。 二上山に似ているここの山。 帯広に滞在中の友人を訪ねて行く。 北海道ホテルでランチの。ハロウイーンのテーマだった。 お庭に新郎新婦が。…

北海道日高高校

日高町にはユニークな高校がある。 2人を除いて全国から来た子供たちが寮生活をしている。 介護や写真やスキーを勉強できる。裏はスキー場なのだ。近くにラフティングをするところもある。 授業は夜行われるため、定時制高校であるが、お昼に実習があるので3…

国連の女性

地元野菜直売所「アンアン」へ。途中草の中に大きな鳶を発見。 道の駅の「ライフ」でひとりランチする。 午後は「くるみちゃんハウス」で26日の歌声喫茶の打ち合わせ。 帰宅後料理し終わった頃こけしさんが来る。今朝、鳶を撮るため反対車線に駐車した私を目…