空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

ロッキー&マーラ

今朝は最低気温の記録をまた更新。ー7Fすなわちマイナス22度だ。
医者の予約して、今日見てもらえる事になり、行く。この病院は同性愛者の団体の寄付で出来た病院だ。待ち合いで待っていると、きれいな毛皮を着て皆に見せ回っている男の職員がいた。私の脈や血圧を測ってくれた看護士(男性)は、
「今日朝5時に起きたの。テレビをつけたらマイナス10度(華氏)っていうじゃない。何で起きなきゃなんないのって感じだったわ。いつもはパートナー(ゲイの)が駅までクルマで送ってくれるのよね、でも今日は出かける時こうやって手を振るの。バイバイーって。寒くって家から出たくないっていうのよ。」とゲラゲラ笑っていた。
ドクターアナは、私の症状を聞いて逆流性食道炎だから薬を三か月飲み、それでも治らなかったらまた来なさい、という。ところが、
薬局に行ったら1か月しか処方してくれない。なんでも保険が1か月分しかカバーしないんだとか。なんて国だ!
夜、教会でコンサートがある。ロッキーとマーラだ。ロッキーは盲人で天才だ。でもアメリカ人のマーラはうまいが素人だ。でもすてきな夫婦なのであちこちでコンサートしている。レセプションで話したが、もしバークリーでCD出すんだったら、レコーディングの手伝いして一緒に歌ってあげると言われた。CD出す時期は神さまが決めてるんだとも。
コンサートのお話が良かった。偶然なんて無いって言う話。ビー玉をきれいに並べてテーブルをたたいたら、2度と戻らない。進化が偶然起こったなんてあり得らない。
ヤン君がたこ焼き焼いていたが、すごくおいしかった。