空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

久々に雪が降った。おかげで気温が上がる。マイナス3度だ。道路はひどいが、それほどひどく積もらなかったし、何しろ暖かいのが嬉しい。短パンはいている人を見た。これはちょっとやり過ぎだと思う。
音楽教室の経営のクラスで、一人一人発言した。内容は「自分に影響残してくれた先生」だ。
そこで短大1年の時に出会ったピアノ教師が「良い」とほめてくれた話、ポートランドでデニスに出会い、黒人教会でピアノ弾かせてもらった話をする。皆私のめちゃくちゃな英語の発言にげらげら笑って聞いてくれた。このクラスは私がたった一人のアジア系である。
ミネソタから来た子と知り合う。スエーデン系だとの事。おばあさんの名がオルソンだと言っていた。シカゴから来た女の子コリ−とも知り合う。
受付業務する。忙しいのなんの。アメリカの漫画ピーナッツに出てくるルーシーみたいにカウンセラー開業しようかと思う。新入生達はアメリカのド田舎から出て来てクールなボストン流に慣れていないので、べちゃくちゃ話しかけてくる。
トムスタインに会いに行く。ウエディングのギグのフェイクブックとジャズのトランスクライブやりなさい。と言われる。タイムライン書いて提出せよとの事。
先生がコーヒー飲みたいと10分前にわめいてたのを憶えてたので、面談が終わった時「じゃ先生、カプチーノですか?デカフェですか?」
と聞いたらびっくりしていた。もちろん買って来てあげる。先生は面談で忙しく、このオフィスにはコーヒー入れる装置も無い。うれしそうにしていた。
クリスがまた来る。彼の父はプロのバンジョー奏者で、ブランソンのショーに出演しているらしい。息子をバークリーに入れるのだから大した稼ぎだ。
彼はアーカンソー北部で生まれ育ったらしく、数年前ちょうどその場所へドーリー達と行ったので非常に話が盛りあがった。
電車から降りたら、明日帰国するTさんSさんにばったり。一緒に有名なパン屋へ行き、うちに案内する。するとちょうど共通の友人であるルームメートのSちゃんが帰ってくる。すごい偶然だ。楽しく語らう。