空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

Mさんトムに会いに行く。

昨日Sさんをつれていったばかりなのに、今日はMさんをトムのオフィスアワーに連れて行く。彼女はヴィザの更新のため、ニューヨークの弁護士に会いに行ったが、助手しか会えなかった。彼に必要な書類を送ったが、手抜かりが多く、やっと12月に申請を出したという。期限はあと1週間だがまだ移民局からの連絡が無い。急がせるには1000ドル払う事になっているが、弁護士の落ち度で1000ドル払うのはバカらしい、というのが、彼女の抱えている問題だ。
役所に1000ドル払って急がせるって、どんな国だ、この国アメリカは。
トムの答えは、とにかく電話と手紙を書きなさい。感情的になってはいけませんということだ。私もトムに賛成だ。人間関係がうまくいくのがお金が入ってくる大切な秘訣でもある。
仕事の空き時間にポーターの流石書店へ。オノ・ヨーコの本を見つけた。彼女はすごい人だ。私も彼女のような自信が欲しい。「ニューヨークに行っても幸せになれない」という本を立ち読み。あの街には韓国人や中国人のような団結した日本人社会がないのだそうだ。ボストンに住んでいる私はどれほど日本人のお世話になった事か。車も半額で買ったし、家賃も375ドルだし。設立100周年の日本人会もあるし。住んでいる日本人はインテリな人ばかりだ。
ニューヨークに行くよりボストンにいる方が学生でいる分には住みやすいのではないか。
夕方受付にエレクトーン奏者のあやき君が遊びに来てくれてとても楽しかった。
彼は有能な学生なのだ。謙遜で、人の話を聞くのがうまい。