空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

タキシードを買いにゆく。

午後にバークリーへ。J君、イサック、ファクンド、を乗せて激安紳士服の店「K&G」へ。韓国製タキシードがなんと99ドルだ。南米人の2人はのべつ間無くしゃべりまくり、ボタンが4つ並んでるのがかっこいいの、襟が広いのはみっともないのとうるさい事この上ない。寸法を測って裾上げの手配をしてもらう。「この3人はウエディングのバンドメンバーなんです」というと店員は面白がっていろいろタキシードシャツや蝶ネクタイを見せて教えてくれた。いやがるファクンドを説得し5ドルの蝶ネクタイを買ってもらう。他のの二人は「蝶ネクタイ、サッシュベルトカウスボタンつきのタキシードシャツ」のセットを20ドル前後で買う。激安だ。これでうちのメンバーは全員タキシードとドレスで盛装出来る事になった。寸法直しがすんだらお揃いで写真を撮り、ウエブサイトにアップするつもりだ。

それにしてもスペイン語をしゃべる人々は何て話し好きなんだろう。車の後ろにすわっていた彼らはずっと2人同時にしゃべり続けていた。知ってる地名や単語が出て来たら何となく何の話題かわかる。
突然、ファクンドが「カラムーチョ!」と言った。まるでおやつの名前だ。車を降りてダンキンドーナツへ。お茶をしながら「カラムーチョって、どう言う意味?」と尋ねたら「カラは顔で、ムーチョはたくさんって意味。つなげるわけないから、前後の言葉を言ってもらわないと分からない」とのこと。前後の言葉ったって早口だったしさっぱりわからない。