空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

ジングル、レコーディング

サックス以外のバンドメンバーをうちに連れて来て楽器別にラジオコマーシャルのレコーディング。ドラムはほぼ一回でテイク決める。
ベースはだらだら弾くので練習させるため5、6回のテイク。ギターは限りなく何度も。(なんぼゆうてもわからん男なのだ)ボーカルは「アレッサフランクリン風に」と言う注文に応じて上手く歌ってくれる。バックコーラスはほぼ一回でいけた。さすがだ。でもたった一分の曲ために4時間費やす。その間ピザを注文。あんまり時間がかかり過ぎたので、皆スケジュールが忙しく予定されていたウエディングのデモが録れなかった。うちのバンドでいうとこっちの方がが本業なのに。そこで皆明日の朝しようということになる。でもルームメートの怒りんぼが怒ったため中止。でもファクンドが自宅スタジオを提供してくれることになる。いい奴だ。
ブレイクは「なんでドーンばっかりハグしてボクはしてくれないの?」という。私は日本人だから男とすぐハグするのはいけないような気がするのだ。待ち時間が長いのにも関わらず、バンドメンバーはおしゃべりを精力的にしていた。イサックはこのコマーシャルに私がサーファーになってテレビに出るのだとデマを飛ばす。バークリーに親子で卒業したポルトガル人のパウラさん親子に今度祖母までバークリーに入学してヘビメタルのギターを弾くんだと言うデマも。皆で笑い転げた。
とにかく今日の録音がケープコッドの3つのFM局でオンエアされるのだ。みんな喜ぶ。
夜中までミキシングとエディットする。