空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

マルケスファミリー

黒人教会へ。有難い事に、グエンとメアリが推薦状を書いてくれた。先生も来週書いて下さるらしい。
今日は母の日で、礼拝では着飾ったおばちゃん、おばあちゃん達と大勢の孫達が来ていた。この国ではおばあちゃんもついでに母の日を祝ってもらえるのだ。
吉野屋に寄って帰ろうとしたらブレイクから電話で、引っ越ししたアパートにベッドが無くて買いに行きたいのだけど,ママとダディを連れてどこへ行けばいいのかわからない、とのこと。彼らを乗せてディスカウントマットレスへ。
マルケス家の両親に会うのは初めてだ。自己紹介をしたら彼のママは、「Mrs.マルケスです、こちらはMr.マルケス」と隣にいる夫を紹介した。ママは矢継ぎ早に質問し、絶えずしゃべっている。頭のいい人で最近大学の修士を取ったのだと言う。専業主婦にしておくのはものすごくもったいない。ダディはブレイクそっくりの目鼻立ち、レッドソックスが気になるらしく、窓を開けて「どっちが勝ったんだい?」と通行人に向かって叫んでた。ママは息子をいさめるときは、彼をMr.マルケスと呼ぶ。たとえば「明日はお部屋の掃除しなきゃいけませんよ、Mr.マルケス!」と言った具合だ。よその家庭をのぞくのは面白い。
帰宅するとMキちゃんからもらったケーキがあって、ルームメートとでお茶して食べる。Mキちゃんは結局お産をアメリカでする事になったので、彼女の生徒はうちに来ない事になったのだ。でもピアノはレンタルしてしまったので、このまま音楽教室を始めるしかしかたあるまい。
今日はかわいい4歳の女の子がピアノ教室に入会した。両親が下の妹を伴って来たのだ。うれしい。何よりも音楽が好きな子になってほしい。音楽が素晴らしいと思う心を養えたらと思う。きっと一生の財産になるだろう。それとイヤートレーニングは今しておいたら音感が一生身に付く。