空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

クインシーへ行く。マリリンパソコン買う。

朝からバークリーのチェア、ケンに会いに行く。あと28単位一般教養を取ったら学士がもらえると言う。私はバークリーのディプロマは卒業したが、アメリカの四年大学卒ではないので、もしそれさえ取れたらその資格がもらえるので何かと有利なのである。
カウンセラーのオフィスに行ったら私の担当者がたまたますぐ来られてすぐ来られてすぐ話をしてもらえた。今日から2ヶ月間別の大学にトランスファー出来ると言う。クインシーがいいんだったらそこで入学させてもらえるんだったらいつでも書類書くわよ、と言ってくれた。
そこですぐにクインシーカレッジへ行く。古めかしい建物の汚らしい校舎であったが、結構オーガナイズされていた。オフィスで気さくなおばさんが「ディーンに聞いてあげるわよ」と言って聞いて来てくれ、あなたすぐ授業が受けられるわよ、と言ってくれる。ところが授業の登録のために列を並んでる間、授業の時間を見てみると、驚いたことに月から木の朝8時半からお昼12時半まで4時間授業に出ないと行けない。しかも空き時間が5時間半あり、夕方6時から10時までの4時間授業に出て帰宅だ。この大学は遠いので1日2往復すると4時間も交通に時間を取られることに。これはしんどい。私はピアノも教えてるし、聖歌隊のリハーサルも休めない。
だからこれはまずいんじゃないかということに。今アプライ中のビザをもらってからパートタイムで取った方が勉強に身が入るのではとも思う。
ベンチで考え込んでいたら、昔クラスで一緒にジャズのアンサンブルをしたドラムのT君に会った。久しぶりだったので話が盛り上がる。
帰宅後、マリリンの家へ。彼女はコンピューターとMIDIキーボードを買ったので、それをつないでソフトをインストールする。メッセをダウンロードする。少し寒かったがグリーンハウスでBBQする。おいしいハンバーガーだった。
お嬢さんにマリリンのメールアドレスを教えると早速メールを出し、親子でチャットをしたらしい。70になるママが「今ダウンロードしてるの」というので驚いたらしい。