空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

「レイチェル・カーソン」小手鞠るい著を読む。

1907アメリカペンシルベニア州に生まれた。文学少女だったが成績が優秀で、
生物学者となった。公務員として採用されたが広報やラジオ番組に海に関する原稿を書いて評判となり、ベストセラーを生み出す。
次々と優れた賞受賞したが、最後にDDTの危険性について記した本を執筆して56歳で癌のため逝去。
命をかけて政府や世論と戦っていまだに影響与え続けている。彼女の雪は環境保護のためには薬を用いてはならないというものだ。私もじゃがいも収穫に枯葉剤を撒いたり、農薬を使ったりしないで採れた野菜を少し値段が高くても人々が手に入れるべきだと思う。