空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

「慰問袋の手紙」中山育枝著 嬢(とう)さんの見た大大阪と大阪空襲

今朝母から郵便が届いた。その中に母の高校の先輩が書いたと言う自分史の書籍があった。戦争中、授業中に空襲警報が鳴って、B29が学校を爆撃し、5人の死者が出た。彼女は幸いにも負傷しなかったので、亡くなった少女や先生の遺体を担架に乗せて運んだり、やけどを被った友達を病院に連れて行ったりした。その時の凄惨な様子がありありと描かれている。迫力そのものだ。
84歳になって書いて残そうと思ったそうだ。
驚いたのが彼女のお父さんと私の祖父がよく似た考えの持ち主だった事。
彼女は昭和19年に8人兄弟と一緒に奈良に疎開しているが、私の祖父の場合は昭和16年に6人の子供と郊外に家を建てて疎開した。
両方とも大阪で店を経営していた。そしてこの戦争は空襲で大変なことになると戦前から予想していた。子供を第一に考え、知恵を絞っていろいろと生き抜く方法を考えた。
畑を耕して野菜を植えたり、食べ物を調達したり。
昔の彼女の写真がとても可愛いと思った。戦争で焼け野原になる前の大阪の写真もあった。
http://d.hatena.ne.jp/a-doll/20140623#p2