空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

タイヤを交換する

120キロ運転して名寄へ。
エンジンオイルを交換してもらったところ、タイヤからワイヤーが出ていると言われた。みるとその通りで、溝も完全に埋まっていた。
そこで新しいタイヤと交換する。
TSUTAYAでビデオを5本借りる。
郵送で返すことができるが、明日の朝までに投函しなければいけない。
アナと雪の女王」はメッチャ面白かった。ディズニーのお姫様は今回は白人だ。白人以外の子供たちもアメリカにはたくさんいるのにな。

風立ちぬ」は美しいスケッチの映画だった。飛行機も空も記者もロマンチックなカップルもあの時代の風景も小道具も非常に凝っている。ただ、2つの点でアカデミー賞が取れなかった理由がわかる。まずタバコのシーンが多すぎること、そしてドイツやイタリアといった戦前日本と協力していた国の飛行機のことが詳しく紹介されていること。
いくら手書きの美しい映像とは言え、延々と続く飛行機の夢のシーンが少し退屈だった。もっとカットし、上映時間を1時半にするすれば良くなったと思う。

ソウルガールズ」はオーストラリアのアボリジニの女性4人グループが、ベトナム戦争の慰問に行くという実話に基づいたドラマだ。先住民であるアボリジニは1967年まで市民権がなかったということがよくわかった。音楽が非常に素晴らしい。オススメだ。

「ムーンライズキングダム」は面白かった。これも先程の映画と同じような時代背景。ボーイスカウトの子供が女の子と駆け落ちするというストーリー。映像が綺麗でお洒落だった。