空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

金剛駅周辺の昔と今

掃除と洗濯とエアコンフィルターの手入れ。
わが最寄り駅、金剛駅周辺の地図を調べる。
  • 明治時代、南海高野線の前身である高野登山鉄道は狭山駅から滝谷駅まで駅がなかった。f:id:dollyosaka:20160321183832j:imagef:id:dollyosaka:20160321211508j:image

  • 大正11年の地図に今の大阪狭山駅が「河内半田駅」として登場。「だんはちはか」とあるが、当時横文字は右から読んだそうだ。f:id:dollyosaka:20160321183918j:image

  • 昭和22年、この当時近鉄だった金剛駅はこの10年前に出来ているのだが、古老によると「土を盛っただけ」だったらしいので、航空写真では分かりにくい。f:id:dollyosaka:20160321183944j:image

  • 昭和42年、「さやま遊園前駅」が登場。まだ大阪狭山線は南海高野線を越えていなかったので、亀の甲交差点などなかった。f:id:dollyosaka:20160321193419j:image

  • 昭和51年、大阪狭山線は開通してるが、エコールロゼはまだない。

  • 平成11年。狭山池のほとりにさやま遊園が見えるが、この1年後閉園した。f:id:dollyosaka:20160321184038j:image


  • 今の金剛駅周辺。狭山池はダムになり、さやま遊園はマンションになった。さやま遊園前の駅名も大阪狭山駅となり、無人駅になった。f:id:dollyosaka:20160321200649j:image

こうやって見るとずいぶん山をつぶして新しい住宅街ができたんだなと思うが、人口も減ってきて空き家も多いんだから、有効利用して、これ以上自然破壊や開発はやめたらどうかと思う。