空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

欲望という名の電車(1951)

ニューオリンズが舞台。汚いアパートに住む夫婦のもとに妻の姉が訪ねて来る。
姉(ヴィヴィアン・リー)は良家出身の未亡人、妹の夫(マーロン・ブランド)はポーランド系職工。粗野でDV。狭い家で5ヶ月居候し、争いが絶えない。ある時姉には秘密があることが発覚する。次第に精神に異常をきたすようになって行くのだった。

若いマーロン・ブランドが魅力的で素晴らしい。65年も前の映画と思えないほど、カッコいい。
アカデミー主演女優賞を取ったヴィヴィアン・リーも演技が際立っている。