空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

ジョン万次郎物語 長田亮一著

ジョン万次郎がアメリカから最初に戻って来た時沖縄に上陸した。今もステイした家族の末裔が居られるそうだ。あいにく戦争で家も遺された品々も失った。
この伝記は沖縄の人によって記された。出版社も沖縄。何と日本語だが横書きだ。
彼について書かれた本は沢山読んだが、沖縄の人の目線で書かれた物は初めてだ。
f:id:dollyosaka:20160610202615j:image

札幌漂流記 更科源蔵

弟子屈で牧畜をしていた著者が、妻を失って札幌に出て大変な貧乏をする話。次第に戦局が悪化、炭鉱や農場で徴用される。戦災に遭った人を北海道開拓にスカウト、連れて来る仕事で終戦直前に上京。空爆を受けながら列車で戻り、青函連絡船の中で終戦を迎える。大変ドラマチックである。

札幌放浪記 (1979年)

札幌放浪記 (1979年)

  • 作者: 更科源蔵
  • 出版社/メーカー: 創樹社
  • 発売日: 1979/07