空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

前線に沿って航行中

目覚めると10時。酔い止めはよく眠れる。

ダイニングに行くと、船は靄の中。露天風呂も小雨交じりだ。

ランチは十勝ホエー豚の丼。

f:id:dollyosaka:20160826180613j:image

午後は、青空文庫の小説や、ゲーリークーパーの映画を観て過ごし、さらに昼寝。

能登半島沖辺りから海が荒れ始め、水平線はアップダウン。f:id:dollyosaka:20160827010720j:image

夕食はトマトのロワイヤル。美味しかった。

f:id:dollyosaka:20160826180948j:image

今回は、海の見えない側のツイン。トイレ洗面所付きで、どれほどありがたいか。

f:id:dollyosaka:20160826181209j:image

 去年、帰った時は青い空と青い海だったが、今回はねずみ色の空の船旅。

 

「彼らはヨナをかかえて海に投げ込んだ。すると、海は激しい怒りをやめて静かになった。」(ヨナ書1:15)

ヨナのせいで嵐で難破寸前に。とんだ船旅になった人々。自分のせいだから自分を投げこめと命じて海に放り込まれるヨナ。助かった周りの異邦人達は、主を恐れ生贄を捧げ請願をたてた。

揺れる船に乗りながらこの箇所読んだら、真に迫るわ。