空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

職業とキャラ

サンデーサービスで歌の伴奏。

歌ったのは高校の時から何度も伴奏している子だが、今では立派な社会人。

「伴奏お願いしても、いいですか?」

と先週頼まれた時は、窓口担当者そのものだった。「ここにハンコ」を「伴奏」を置き換えただけ。

 

小さかった子供達はみな社会人になって、キャラクターは職業で色付けられていく。教師は教師っぽく、土建屋土建屋っぽく、公務員は公務員っぽくなっていく。職業ではないが、主婦は主婦っぽく、母親は母親っぽくなり、セリフもそれっぽくなる。

 

でも中身は昔のままだ。