空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

花屋騒動終息

オレゴンの教会に11月28日に送ったはずの花が届いていない…と亡くなった友人の四男の嫁が言う。

まず、花屋にメール。直接電話してくれと返事があったので、スカイプでアメリカのフリーダイヤルをしたところ、延々と待たされ、やっと繋がったのはトゥルーディというオペレーターだ。訛りで人種がわかった。

「配達人は花を教会の事務所に置いといたと言っています。」

「でも誰かがサインはしてるでしょう。誰がしたか教えて下さい。」

「また調べてすぐご連絡いたします。」

 

 返事が…ナンボ待っても来ない。

 

そこでふと、もしかしたらちゃんと届いていたんじゃないか、と言う気がして来た。

誰もいなかったから、そのまま置いて来たのだ。

 

そこで、ドーリーの息子全員に「私の花、お母さんのお葬式で見なかった?」とメール。長男がすぐ返事して来た。

「憶えてる。サンキュー、オリガト」

オリガトやない、アリガトや。

それと、早う言うてんかい。

疲れがどっと出た。

 

花屋にメールで謝る。返事がすぐ来た。

「どういたしまして!私どもはあなたを支援する機会を得たことをうれしく思います。 当社は、私どもの大切なお客様に最高のサービスを提供することに努めています。

私たちはあなたに再びご奉仕することを楽しみにしています!」

 

いやいやもう二度とアメリカのネット通販は利用したくない。