空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

青い城、丘の上のジェーン

赤毛のアンの作者モンゴメリの書いた著書の中で、次に好きなのが青い城、丘の上のジェーンである。ストーリーはハッキリしている。大嫌いな家族や親戚にジメジメ苦しめられている孤独な主人公が、意外な展開で幸せを見出すのだ。

人物描写が、抱腹絶倒で、面白い。

「青い城」は大人の小説。29歳のオールドミスが主人公。ある日余命1年を宣告され、性格が変わり「恐いもんなし」になり、言いたい事、やりたい事をし始める。周りのアタフタが面白い。

「丘の上のジェーン」は、いつも意地悪な祖母にマニュピレートされている11歳の女の子が、離婚した父親の住むプリンスエドワード島へ夏休みを過ごしに行き、元気になって大活躍する話。

 いずれも年一回読み返す。

 

青い城 (角川文庫)

青い城 (角川文庫)

 

 

 

丘の家のジェーン (新潮文庫)

丘の家のジェーン (新潮文庫)