空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

猫も杓子もパフスリーブ1895年

ヴィクトリア時代の後期、1893-5年頃に何を思ったか突然パフスリーブが大流行した。f:id:dollyosaka:20170329223834j:image

 f:id:dollyosaka:20170314162455j:image

f:id:dollyosaka:20170314211601j:image1895年

赤毛のアン」で、地味で筒袖の服ばかり着ているアンを見てマシューが「どうもアンの服は他の娘と違う。」と気づいて、近所のリンド夫人に頼んで縫って貰ってプレゼントした、あの服である。辛辣なマリラは「袖の分でブラウス一枚生地が取れる」と言ったけど、マリラが正しい。

2月14日のブログにも載せた。

f:id:dollyosaka:20170314170156j:imagef:id:dollyosaka:20170314162347j:imagef:id:dollyosaka:20170314170139j:image

 

画家クリムトの恋人だった美貌のダンサー、クレオ・ド・メロードも。f:id:dollyosaka:20170314162351j:image

 

 

誰より勝ってるのはこの女性。番付表があれば、横綱だ。f:id:dollyosaka:20170314165158j:image卒業記念写真だそうだ。

 

王室も流行に敏感だった。

 f:id:dollyosaka:20170314165247j:imageモード王女、のちのノルウェー王妃。

 f:id:dollyosaka:20170314170001j:imageヴィクトリア王女。

 

メイドもパフスリーブにした。f:id:dollyosaka:20170314170128j:image

 

自転車をこぐ集団パフスリーブ。1898年。この頃から、流行は大きく変わり、もはやあのすごいパフスリーブは消滅するのである。f:id:dollyosaka:20170314162354j:image