読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

映画の当たり日

古いイギリス映画と、ニューヨークを舞台にしたコメディを二本見る。どれも大当たりだった。

  •  四枚の羽根(1939)

舞台は19世紀のイギリス。父の希望で軍人に嫌々なった主人公は、父が死んだので除隊する。三人の友達と婚約者から「臆病者」を表す白い羽根を貰うが、マフディー戦争に行ったその友達を助けに行く。原作は1902年に書かれたが、六回も映画化された。スーダンでロケ、あの当時のテクニカラー映画で、お金をかけている。

 

四枚の羽根 [DVD]

四枚の羽根 [DVD]

 

この手の映画はハズレが多いので今まで見たことなかったが、大当たりだった。詳細が面白い。主演はケイト・ハドソンマシュー・マコノヒー

 

 

ウディ・アレンのコメディ。脚本が面白くて何度も笑った。ヒュー・グラントが脇役で出てくる。

 

おいしい生活 (字幕版)