空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

亡くなって開封されたメール

大阪市内の友人の家のパソコンが使えないというので、チェックしに行く。

友人はパソコンを3年前に買ったが、使っていないWindowsのメールアプリが消えていた。

ネットは繋がっていたので、ブラウザからログインしたら、受信箱には未読メールが300通も入っていた。

その中には今はもう亡くなった方からのメールも、あった。

99歳のおばあちゃんからのメール。

白寿のお祝いのお礼のメールだった。

メールの翌年、この送り主は100歳で亡くなった。

亡くなって二年目に開封されたメール。

99歳の女性が書いたそのメールは、心のこもった立派な文章だった。

その方はクリスチャンで、毎週礼拝説教をカセットテープに入れて自宅に持って帰り、月曜火曜にパソコンに入力してプリントし、コピーして週報ボックスに入れてはったそうだ。

礼拝と祈祷会を休まず、さらにホームレスに炊き出しもしてはったようである。

すごいおばあちゃんだったのだ。ネットで検索した。

 

亡くなって開封されたメールってお返事できないのが切ないな。