空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

「シャーリーテンプル」わたしが育ったハリウッド

 無理を言って道立図書館から取り寄せてもらった、待望の図書上下巻。買いたかったが中古で8000円もする。

子役スターのだったシャーリーテンプルの自伝。彼女は第1級のスターだったが、絶えずファンやマスコミのつきまとい、誘拐の危険、訴訟、監督やプロデューサーからセクハラされかけるなどドロドロした業界だった。17歳で一度結婚したが、有名すぎる妻を夫はモラハラ、浮気、飲酒で苦しめるようになる。でもきっぱり離婚し、ブラック氏と結婚、相手は彼女を映画を見たことのない人だった。彼女は映画界と縁を切って、幸せな結婚で添い遂げた。

大人になって父親が娘のお金を97%使い込んでいた事がわかり、ショックを受ける。でもその父親を最後は自分の家で介護する。子供が成長してから、外交官や慈善活動を精力的に活躍し、人から尊敬されたセレブだった。(3年前に死去)

シャーリー・テンプル―わたしが育ったハリウッド〈上〉 (20世紀メモリアル)

シャーリー・テンプル―わたしが育ったハリウッド〈上〉 (20世紀メモリアル)

 
シャーリー・テンプル―わたしが育ったハリウッド〈下〉 (20世紀メモリアル)