空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

元浦河教会と浦河教会

隣人Y本さんと自転車で元浦河教会へ行く。設立131年の歴史ある教会。最初の建物は札幌の北海道開拓村に移築されている。新しい会堂になった今も開拓者の子孫の方々が信仰を受け継いで、礼拝を守っておられる。つい最近改装されて、バリアフリーである。

f:id:dollyosaka:20170813160327j:image

礼拝後「お茶の時間」。でもポットラックでランチだった。Y本さんは教会の礼拝は初めて。一緒に談笑。

午後はクルマで図書館に寄って、浦河教会へ行く。先日べてるの家を見学した時「2時から礼拝があるからね。会えるかなあ。」とメンバーに言われたのが心に残っていたからだ。

会堂に入ると満席だったが、先日お会いしたI さんが隣の席を空けてくれ、聖書と賛美歌を持って来た。彼は私の名前を憶えてた。いつも陽気なEちゃんも私を見て「来た〜」と嬉しそうに微笑んでくれて、胸がいっぱいになった。

礼拝はテーブルに輪になった形。

司会者が「説教は長いですが、最後まで聞けますように。」とお祈り。報告の時牧師さんが宗教法人について説明していると、司会者が「難しくてわからない。」と発言する一コマも。「ごめんね」という牧師さん。なんと正直で素晴らしい礼拝だろう。

病気や障害のせいで、教会の中で目立ってしまう人も、ここでは9割がべてるの家のメンバーだから、みんなが受け入れられる。

五味一牧師は引退後5年経って再び復職されたそうである。午前中元浦河教会でされたのと同じ聖書の箇所、説教題のメッセージを午後浦河教会で「べてるの家バージョン」でわかりやすく説教。