空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

歌声喫茶

ひだかくるみちゃんハウスで歌声喫茶をする。

全30曲。オーナー夫妻の発案で4部で構成され、最初は下川ヨナさんによる日高賛歌の歌唱指導。この曲は加藤登紀子さんが台風被害のあった日高町の人々を励ますために作った歌。

誰かが言った。

「こうやって指導して貰ったらこの歌いい歌だねえ。」

次にあらかじめリクエストを貰った曲目を歌った。なぜ選んだかもインタビューする。

  • 静かな湖畔 (輪唱が楽しいからリクエストしたとこけしさん)     
  • この広い野原いっぱい
  • 小さい秋見つけた (中田喜直から直接指導受けたと言う人が)       
  • カントリーロード(持ち歌だというオーナー)
  • つぐない
  • 琵琶湖周航の歌(文学にちなんだという理由)       
  • 学生街の喫茶店(フォークに憧れた)
  • 川の流れのように(日高の人情に憧れた。

第二部は秋の歌

  • 赤トンボ        
  • 旅愁
  • 夕焼け小焼け      
  • 紅葉
  • コスモス        
  • 遥かな友に (知らない人が多く接骨院の先生のほぼ独唱)
  • 里の秋         
  • 糸 (好きな人が多かった)

第三部

       ・オーパッピィーディ
       ・聖者が街にやってくる
       ・アメイジンググレイス

 

  • イタリア民謡・・サンタルチア、フニクリフニクラ

 

  • 韓国   ・・・君は愛されるために生まれた

第四部は、ヨナさんの独唱"You raise me up"、第九をカタカナのドイツ語で歌い、教会福音賛美歌のヨナさん訳で歌い、締めにもう一度加藤登紀子さんの「日高賛歌」を歌う。合計30曲。

f:id:dollyosaka:20170926222015j:image

お客さん(29人)は見たところ楽しそうに歌ってはった。そういう顔を見るのは幸せだ。

歌詞は大きいテレビモニターにファイヤースティックでiPhoneのアルバムから出した。

途中で違う写真が出て来て大あわて!

くるみちゃんハウスオーナー夫妻と参加者に感謝。

これで今年の北海道での音楽ボランティアは終了。

みんなで歌おう会(くるみハウスにて)北海道沙流郡日高町日高地区 - エゾリスくるみちゃん便り