空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

仙台

微熱。

S寝台女性専用部屋の人々を起こすまいと、咳をこらえる。

同じ部屋の隣のベッドのお嬢さんは、なんと近所の人だった。

寒気がするので、フェリーのすれ違いもロビーから見た。

向こうから来た船が汽笛を鳴らしたが、こちらの船は鳴らさなかった。何故だろう?

37度まで下がったので、入浴。

ラウンジのピアノ演奏は、なんと津軽じょんがら節。

名古屋

声が、全く出ない。

昨日せっかく薬を出してもらったが、眠くなるので飲まなかった。

両奥歯も痛い。

西名阪も東名阪道もすいていて、御在所パーキングエリアで、美味しそうな天むすとパンを買った。

商売熱心なところで、トイレの矢印をたどると、店内をグルッと回ることになる。

 

名古屋をドライブして、楽しいのは民放の名古屋弁を聞くこと。

大阪北部地震

f:id:dollyosaka:20180618162805j:image

午前8時ごろ台所で棚からアルミホイルを出そうとしていたら、家の建物が軋む音がして、揺れ始めた。

結構大きい地震だったが、震度4だったので、ものが倒れたり、皿など落ちたりはしなかった。

風邪気味で薬を貰いに医者へ。帰宅後水道水を出して薬を飲もうとしたら、変な味になっていた。

水道管がシェイクされたのからなのか。

テレビを見てビックリする。大阪北部は震度6だったようだ。

友人や親戚に安否を確認。

豊中箕面の友人は家中がめちゃくちゃになって、外に避難している、という。

一番心配した高槻に住む友人は、アムステルダムにいるというので安心。

載っている通勤電車が動かなくなったというAちゃんは、降ろされて線路を歩き、帰宅した。

北摂ではブロック塀や本棚が崩れるなど下敷きになって3人が亡くなった。ガスや水道が止まってる町もあるし、今も歩いて家路につく人々がいるようだ。

父の日

父の日の礼拝。

3日前に父になった後藤伝道師の、熱のこもった説教だった。

赤ちゃんの写真は両親の承諾を得る前に、あっという間に女性たちに拡散された。

 

父の日提唱者のソノラ・スマート・ドッドは1882年南部アーカンソーの農家に生まれた。

7歳の時西部ワシントン州に移住。

16歳の時に母が出産時に亡くなった。

父親は赤ん坊含む6人の子供を、男手ひとつで育てた。

ドッドの父親の誕生月にちなんで6月第3日曜が父の日になった。

ドッドの父は南軍の兵士だったが、南北戦争が終わって15年経って産まれているので、日本語のWikipediaは時系列が間違ってる。

 

 

 

午後はSカフェで女子会。5人参加。

ウサギと猫はどちらが大変か、という話題になった。

昨日に続き今日も食べ過ぎである。

甘すぎるバームクーヘンをほとんど残す。

京都 新彫展 ブライトンホテル

隣町に住むお姉さんMちゃんを載せて、京都岡崎の府立美術館別館へ。従姉妹AちゃんHちゃんと集合。

Hちゃんの陶芸の作品を鑑賞。

f:id:dollyosaka:20180616205336j:image

京都ブライトンホテル花間に移動し、女子会ランチとラウンジでお茶。偶然にも去年と同じ席だった。

4人とも親同士が兄妹。

 

京都は観光客でいっぱい。混んでいた。

でも青空で、山も緑、鴨川には納涼床が出ていた。

 

レンタサイクル。便利だろうな。

f:id:dollyosaka:20180616190658j:image

お見舞い

偶然にも昨日はよく知ってる方2人が、同じ日に男の赤ちゃんを授かった。

 

一人の方は、朝から陣痛で、今病院に向かっている、とご家族から連絡があり、夜産まれたとアメリカに住むお姉さんがFacebookで発表。

 

もうひとりの方は、水曜の夜から陣痛で、昨日の朝9時に産まれたそうである。しばらく会えないのでお見舞いに行く。ガラス越しに会えた。元気そうな可愛い赤ちゃん。次に会える時は首が座っているだろうな。

ご両親は、とても嬉しそうだった。

 

赤ちゃん、祝福された良い人生を送って欲しい。

エンジェルス・イン・アメリカ (2003)

1990年代のアメリカを代表する、演劇作品。

舞台は1980年代のニューヨーク。

エイズが不治の病だった頃のアメリカ。

ユダヤ人で権力を持っている悪徳弁護士アルパチーノ演ずるロイがエイズで死にかけている。

目をかけている若い白人の弁護士ジョー(パトリックウィルソン)は自分が同性愛かもしれない事を否定したいモルモン教徒。

偶然職場の男子トイレで知り合ったルイスとジョーは付き合いだすが、知らせを受けてユタからメリル・ストリープ演じるママがニューヨークに駆けつける。

ジョーは浜辺であの下着を脱ぎ捨てる。

 

限りなくSFに近いドラマ。名優ばかりで、セットにすごいお金のかかった、とてつもなく長く、重い、超大作。

エマ・トンプソンが天使の役、女医、ホームレスの役で出てくる。

メリル・ストリープがヒゲもじゃのラビ、モルモンのママ、ロイに死刑にされたエセルの幽霊役で、出ている。

いきなり素裸でびっくりするシーンもある。

 

同性愛、宗教、人間性について描かれた、非常に奥の深い濃い内容で、原作者トニー・クシュナーピューリッツァー賞始め数々の賞をとっている。