空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

コーラス

朝からSちゃんと話し合う。議題は部屋の割り振り、あるいは駐車場の有る無し、商用で部屋を定期的に使う、プライベートバスルームにする、それによって家賃を変えるべきかどうか。その上天候も曇りで、犬は多量のシミを絨毯につけ、掃除をしないといけなくてうっとおしく感じていた。飼い主は部屋に糞があってもすぐ掃除しないぐらいの衛生観念なので、絨毯を掃除してくれない。メイン州に滞在中のルームメートから電話があって話を聞いてもらって少し気がはれる。
午後よりノア家でミキシングの続き。一応仕上げた。時間が少しあったので作曲。
アカペラの録音に挑戦する。恭子ちゃんが会社から帰って来てリハーサルに向かう私にバナナとクラッカーとクッキーをくれる。
帰りに黒人教会へ。道に迷い、犬を連れた親切なおばちゃんに道を教えてもらう。おばちゃんが教えようとすると犬まで教えようとしてか吠えるので「静かに、バディ」を連発しておられた。
今日は火曜日だが聖歌隊の練習。鍵を持ったマティ(57歳。孫の卒業式に出席)が遅刻したので近くに住む会計のおじいさんに開けてもらう。「君も一緒に歌ったら?」とブラザーホワイトが尋ねると「歌えないよ。踊れるけどね」とおじいさん。今日の練習は彼以外女性が4人。皆くちぐちにワーワーわめきながら同時に喋るので、何を言ってるのかわからなかった。皆平日なのに、すごくオシャレだった。結婚してるのかと尋ねられた。個人的な事聞かれたの来て3か月目にして始めてだ。いい教会だ。