空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

フローレンス・フォスター・ジェンキンス(1868-1944)

フローレンス・フォスター・ジェンキンス(1868-1944)は実在したソプラノ歌手。ひどい音痴で有名だが、ステージはそれを見たさに満員だった。
お父さんの遺産と元夫の慰謝料でレッスンを受け44歳で初ステージを踏む。ステージも衣装もとても凝っていたそうだ。自分は偉大な歌手だと信じて自信たっぷりだったのだ。
f:id:dollyosaka:20160512062846j:image
最初は上手なソプラノ歌手ディアナ・ダムラウの歌うモーツアルト「夜の女王」真ん中2分10秒辺りから歌が始まる。

次のはフローレンスの録音。
音程はひどいが、ピアニストがうまく合わせている。人生の最後にカーネギーホールで演奏会をし1ヶ月後に亡くなった。

ところで、彼女の実話を基にしたメリル・ストリープヒュー・グラントの新しい映画がアメリカで公開された。トレイラーを見たら、ヒューグラントのあまりの老け方にショックをけた。役どころなのか、それとも50過ぎて子供を4人儲けたからか。