読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

マッチポイント(2006)

ジョナサンリースマイヤーズとスカーレットヨハンソンが主演。

舞台はロンドン。貧乏な家で生まれてテニス選手になってのし上がり、富豪の娘に気に入られて結婚し、会社の重役になった主人公クリス(ジョナサン・リース=マイヤーズ)。不倫相手ノラ(スカーレット・ヨハンソン)が妊娠。妻にばらすと言われたので、強盗殺人に見せかけて女と隣の家の老女を殺して宝石類と薬を盗む。ところが、川に投げ捨てたはずの証拠品のひとつが柵に当たって手前に落ちる。

たまたま別の強盗犯人がそれを拾ってポケットに入れ殺されたので、それがマッチポイントになって刑事は立件できず、主人公はバレないで済む。

トーリー、脚本(アカデミー賞ノミネート)が面白く、ジョナサンリースマイヤーズの演技が際立ち、スカーレットヨハンソンが美しかった。

 

マッチポイント (字幕版)
 

 

 

安くなったスマホ料金、でも…ホンマはシバリが多少ある。

先月より私のiPhonedocomoからフリーテルに変えたが、4月の料金の請求は3700円だった。本当はもっと安かったが、うっかりアプリでない電話をかけたので料金がかかった。会社から親切にも「かけ放題場合は専用アプリを使ってください」とショートメッセージが来た。

docomoの時は月約12000円払っていたので、ありえないほど安くなった。

マイナス面を言うと、かけ放題のアプリは音質があまり良くない。データ通信も少し不安定。

でも親しい人はSkypeやLINE電話でかければ良いし、不自由はない。

困った時駆け込んで教えてもらうショップがないので、自分で何とかしないといけない。でも質問にはチャットで答えてくれるし、とても丁寧だ。

 

JALANAに乗っていた人がピーチやバニラエアに乗るようになったのと似ている。

関空から札幌までの飛行時間は変わらない。ただ混んでて座席が狭いのと、第二ターミナルから延々と歩かされる不自由さがある。

 自分でなんでも出来る荷物の少ない健脚な人はLCCでいいし、スマホも携帯ショップに駆け込まなくても自分でなんとか出来る人は、格安スマホでいいと思う。

 

ところでフリーテルに2年縛りがない、と言うのはちょっと違う。契約してから来たメールで知った。MNP転出(会社を変える)時は1年1ヶ月手数料がかかる。

MNP転出の際には、契約からMNP転出までの契約期間に応じ、MNP転出手数料として以下の手数料がかかります。
契約当月のMNP転出 15,000円(税抜)
契約後2ヶ月目のMNP転出 14,000円(税抜)
契約後3ヶ月目のMNP転出 13,000円(税抜)
契約後4ヶ月目のMNP転出 12,000円(税抜)
契約後5ヶ月目のMNP転出 11,000円(税抜)
契約後6ヶ月目のMNP転出 10,000円(税抜)
契約後7ヶ月目のMNP転出 9,000円(税抜)
契約後8ヶ月目のMNP転出 8,000円(税抜)
契約後9ヶ月目のMNP転出 7,000円(税抜)
契約後10ヶ月目のMNP転出 6,000円(税抜)
契約後11ヶ月目のMNP転出 5,000円(税抜)
契約後12ヶ月目のMNP転出 4,000円(税抜)
契約後13ヶ月目以降のMNP転出 2,000円(税抜)

でも半年過ぎると大手と比べるとずっと安い。

薔薇風呂

有馬のGホテルへ。執事のようなホテルマンが飛んで来て案内してくれた。 f:id:dollyosaka:20170510200034j:imageちょっとわかりにくいが、シャンデリアと絨毯が同じ模様。庭のあずまやのスイカズラが綺麗だった。

f:id:dollyosaka:20170510200236j:image食前酒はノンアルコール。玉ねぎスープとお寿司を巻いている白菜の漬物は売店で売っていた。考えたな。

f:id:dollyosaka:20170510200510j:image暑くも寒くもなくちょうど良かった。

このホテル、昭和の頃のコマーシャルソング「空気がうまい〜」は子供の頃から歌えたが、来たのは初めてだ。庭園も散策。

地下と9階の大浴場が使えた。タオルも化粧品もいっぱい置いてあった。売店には土産や食べ物だけでなく、中高年の女心をくすぐるような洋服、小物、アクセサリーなど豊富な商品が並んでいる。神戸やからちょっと洒落ている。

とりあえず牛肉時雨煮と炭酸せんべい、山椒ドレッシングを買う。

金泉は身を沈めると死海のように体が浮いて浮いてしかたがないお湯だ。バラ風呂はホワイトイオンのお湯に色とりどりのバラが浮いていた。香りが良くて嬉しくなった。仙台からという二人連れとおしゃべりする。

上等のお湯だったのでカカトがツルツルになった。

帰り際、さっきのホテルマンが「いかがでしたか?」と慇懃に尋ねて来た。「またお越しください」と丁寧にお辞儀。有馬温泉は高級ホテルが競合しているので、よくサービスが訓練されている。

 

「温泉は好きやない。」と公言している母は当然連れて行かなかったが、今日の話を聞いて「薔薇風呂なら入ってもいい」といい始めた。

Joshinへ

モニターが映らない、と市内の友人から連絡があり、見に行く。

接触が悪いだけですぐ治った。が光通信が来ているのにWi-Fiが飛んでない、との事なのでJoshinへ。Wi-Fiルーターをゲットして設定する。

ベランダにバラの花が咲いていた。

ギター弾きの恋

映画を二本観た。うち「ギター弾きの恋」は面白くて物悲しく、素晴らしかった。唖者のハッティを演じたサマンサ・モートンの演技は光っていた。サイレンス映画のようだった。「道」のヒロインを彷彿とさせる映画だ。ジャズのナンバーも私の好きな曲「スゥイートジョージアブラウン」「シャイン」などが流れていた。

 

ギター弾きの恋 (字幕版)
 

 

 

映画の当たり日

古いイギリス映画と、ニューヨークを舞台にしたコメディを二本見る。どれも大当たりだった。

  •  四枚の羽根(1939)

舞台は19世紀のイギリス。父の希望で軍人に嫌々なった主人公は、父が死んだので除隊する。三人の友達と婚約者から「臆病者」を表す白い羽根を貰うが、マフディー戦争に行ったその友達を助けに行く。原作は1902年に書かれたが、六回も映画化された。スーダンでロケ、あの当時のテクニカラー映画で、お金をかけている。

 

四枚の羽根 [DVD]

四枚の羽根 [DVD]

 

この手の映画はハズレが多いので今まで見たことなかったが、大当たりだった。詳細が面白い。主演はケイト・ハドソンマシュー・マコノヒー

 

 

ウディ・アレンのコメディ。脚本が面白くて何度も笑った。ヒュー・グラントが脇役で出てくる。

 

おいしい生活 (字幕版)
 

 

「殿,利息でござる」(2016) 「無私の日本人」磯田道史著

腹痛で日曜礼拝を欠席。

 

アマゾンプライムで映画「殿,利息でござる」を観た。

18世紀の後期に仙台藩吉岡宿で起きた実話のストーリーである。

参勤交代の荷物運びの天馬役が負担で、夜逃げが続出し空き家化が進んだ吉岡という宿場町が舞台。農民の旦那衆や庄屋たちでお金を苦労して1000両集めて、困難な手続きを乗り越えて仙台藩に貸す。当時の利息は年10%なので、年100両貰えるようになり、街に活気が戻り、人口は幕末まで減らなかった。最も多く出資した浅野屋には、殿様(羽入結弦)が直々来てお酒に名前をつけたので飛ぶように売れた。

自分の名誉や利益より、町のために大切なものを売って捧げ合う、おとぎ話みたいな感動的なストーリーだった。

どの俳優も上手だったが、松田龍平演じる狡猾な仙台藩の財政担当が印象に残った。

 

殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

 

 

元の本は磯田道史著「無私の日本人」。

 

無私の日本人 (文春文庫)

無私の日本人 (文春文庫)

 

 原作も読んだ。住職が書き残した「国恩記」を紹介している。困難を乗り越え、成功を勝ち得た百姓たちの物語に、感動した。

こう言う美談を読むと、自分はケチで自分のことにしかお金を使わないな、と反省した。

 

 

曇り空で

f:id:dollyosaka:20170506181807j:image

天候のせいで、起きるなり偏頭痛。でも点鼻薬で良くなる。

コメディ映画「ズーランダー」(2001)、「トラブル・マリッジ」(2006)、アパッチ砦(1948)を観る。中でもアパッチ砦は面白かった。

アパッチ砦⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

「話し合おう」と言う耳を貸さず、武力でインディアンを制圧しようとして皆殺しになる話。
戦後3年目の映画。多くの犠牲者を出したアメリカ政府を皮肉っているように感じた。

反戦映画だ。
シャーリーテンプルと最初の夫のジョン・エーガーが夫婦出演している。当時19歳と思えないオバちゃんで、60歳の頃のインタビューの彼女と変わらない。映画初出演だった彼は有名になったプレッシャーで飲酒と浮気に走り、翌年テンプルと離婚。苦労していたのだ。映画では子役時代のスパークリングなオーラは影失せている。でも22歳でいさぎよく銀幕から引退。良い人と再婚して55年連れ添った。