空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

バンドレコーディング

夕べドクターに言われたように腰を氷で冷やして寝たので大文楽になる。
朝からT子さんがやって来て約4時間教会の図書係の仕事をする。すごくはかどる。
長期未返却者の督促状もかけたし、リストも出来た。
T子さん、中華を買って来てくれる。一緒に食べる。
彼女の帰宅後、イサックとバークリーへ。荷物を運ぶ手伝いしてくれる。
バンドではコマーシャルのデモもレコーディングする。イサックがなかなかコードを正確に弾いてくれなくてなんども録り直した。やっと上手くいったと思ったらこんどは滅多に間違わないブレイクがこけたりして、うまくいかない。アルゼンチン人のファクンドはいつもながら完璧だ。
たくさん新曲を用意する。新しいボーカリスト用の持ち歌だ。でも『やさしくうたって』のイントロとバースの間のボサノバが出来ないので何度もやってベースとギターを困らせる。彼らはやれば出来るのに変な和音を弾くのだ。サックスの名人は楽器を落として借りものを使っているので弾きにくそうであったし、音もかたい感じがするので出番が少なかった。
終わってから皆にお礼のためオーブンパンへ連れていき、ごちそうする。といっても一人5ドルくらいだ。安いギャラだ。面白い事をいっていっぱい笑う。来週ドーンが帰ってしまうのでそれまでにレコーディングをすまさねばならないので大変だ。来週のファイナルウイークが終わったらブレイクとエージェンシーまわりをすることに。彼は黙っていても仕事がすごくたくさんくるウッドベースなので苦労したくないのだ。でも彼とて卒業したら今までのようにはいかないはずだ。
帰ってレコーディングのエディットをする。なんと60秒の予定が50秒に。しかたなくトランスクライブ用の「テンポを遅くする」ソフトで少し引き延ばす。一日24時間じゃ足りない。