空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

刺繍やさん

今日は2時間しかジングルの仕事を一緒にできないので、電話を使ってそれぞれの家で同時に仕事をする事に。1軒目に電話した刺繍屋さんの社長が、非常に興味を示してくれた。この会社はホームページを見るとものすごい大企業かのように見えた。でも電話して出た男性に「広告担当お願いします」と言うと「私です」と答え、非常に丁寧に対応してくれた。話を聞くとどうも彼とその奥さんと2人でやっている会社のようだ。ホームページって恐い!!皆だまされちゃう。
今日は気温32度で湿度も高く汗びっしょりだった。楽譜を整理しコピーしに行く。コピー屋のおにいちゃんにで−とにさそわれた。きっとイタリア人だ。
イタリア人と言えばマルコからメールがあり、4年越しの彼女と最近別れ、非常に落ちこんでいる。その上ママが病気でおなかが痛いと言って医者で精密検査を受けたとのこと。気の毒だ。早く良くなって欲しい。彼はママと日本の私の実家に来てくれたのだ。彼はたいていママと旅行する。本当に仲良しだ。
夜、バンド練習へ。今日は楽譜はひどいし、上手く合わなくて苦労する。ベース奏者は練習行かないでチケット買ってあげるから一緒にレインボーバンドのコンサートに行こうよ、といった。
彼は絶対音感があり、非常に耳がいい。11か月上の兄がバークリーにいる。どんな両親に育てられたのかと思う程、明るく情緒が安定し、周りの人々の役に立ちたいといつも願っている。腕のいいウッドベース奏者なのでバークリーからも雇われている。大の日本びいきである。
練習の帰りはイサックと帰る。彼はのほほんとしていて、本当に面白い。納豆をついに食べたそうだ。
おいしかったとの事。納豆を容器から出してたれとからしを入れてかき混ぜ、ご飯の上に乗せて、さらにグルグルかき回して食べたそうである。