空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

ジョアン・リバースとドナルド・トランプ

E!のファッションポリスは下品だが、面白いので昔からよく見ていた。レットカーペットを歩く女優のドレスを批評する番組だ。 2年前に亡くなったユダヤ人の女性コメディアンの先駆者、ジョアン・リバースが司会だった。彼女は私のユダヤ人の友人と年齢が近く、そっくりのキャラで、懐かしい。口が悪く、強烈な皮肉家で、それでいて繊細。

シナゴーグで行われたジョアンの告別式には、サラ・ジェシカ・パーカーウーピー・ゴールドバーグ、その他セレブが多数、そうドナルド・トランプも来ていた。ヒュー・ジャックマンがソロを歌い、ゲイの男声合唱団も歌い、バックパイプの演奏でシナトラの「ニューヨーク・ニューヨーク」も演奏された。

半年前、ジョアンはジミーファロンのショーに出ていた。自分の死についてジョークを飛ばして笑わせていたが、半年後現実になるとは思わなかったに違いない。

f:id:dollyosaka:20170203002128j:imageGetty imageより。

ところでトランプ大統領だが、ゲイのコーラスが合唱するような場所に平気に行くし、付き合っているジョアン・リバースのような人々や娘婿もユダヤ人。彼はマイノリティーに対する偏見は個人的にはさほどないのではないかと思った。ただ彼の入国禁止の大統領令は、多くの支持者に公約を実行する力を誇示するため出したのではないかと思う。実際49%支持されている。私は100%反対だが。

 

サイトによると私の大学は大きく反対声明を出した。