空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

教会

ローラの聖書

教会の礼拝に出席。ピアノの奏楽をする。 くたびれ、午睡。起きたら6時。 ローラインガルスの死後、彼女の聖書にメモが挟まれていた。 彼女はミズーリ州マンスフィールドのメソジスト・エピスコパル教会に通っていて、婦人援助グループや日曜学校の二つを受…

寝落ち

6:49頭痛で目覚める。電気はつけっぱなし、エアコンは入れっぱなしであった。寝落ちしたものと思われる。 告別式の準備のため吐き気を押して教会へ。念のために講壇の後ろに袋を用意。 夕方、教会フェスタの準備。コピー機が故障したが、別のトレーに紙を移…

前夜式

教会員のご主人の前夜式に古い友人と出席。医師だった故人はその友人を31年前診察し早期のがんを発見し切除した。 故人は自宅で逝去。穏やかな余生だった。亡くなった当日、ひとりで歩いて床屋へ行った。家族と団欒を過ごし、テレビで野球を応援し、突然亡く…

なぜ「空の鳥」か?

先週叔母が危篤になった時、教会の牧師が来て下さったが、セデーション治療に入ったところで、何を語りかけても反応が無かった。今際の際にもゴスペル歌手の友人が来てくれたが、反応は無かった。 叔母は私に付き合って数度教会に足を運んでくれた事があり、…

オリーブの会

寒くて目をさます。出席する予定だった教会は野外礼拝で留守という事で、急遽日本キリスト教会遠軽教会の礼拝に出席。1897年より伝道を開始、最初の建物は火災に遭い、この建物は2代目で昭和6年に建立。歴史的建造物に指定されている。図書館で100年史を借り…

教会のホームページ

3ヶ月ぶりに金剛バプテスト・キリスト教会に行く。ワーシップ礼拝で、沖縄から来られたY子ちゃんの三線の演奏と歌を聴く。本物の演奏だ。お父さんも来られていた。 ホームページのQRコードができた。FacebookやTwitterのもある。このホームページは毎週アッ…

報道特集「コンテナハウスの子供たち」

テレビで報道特集を見ていた。コンテナハウスに育児放棄された子供たちを引き取って食べ物与え、泊まらせてあげている女性牧師が映っていた。山本さんというその牧師はなんと大学の後輩。びっくりだ。30年ぶりに彼女の顔を見た。声は昔のままだ。確か牧師さ…

陸別キリスト教会、美幌での父の日のお祝い。

陸別キリスト教会の礼拝に出席する。赤い屋根の小さな教会だ。出席者は私を入れて5人。牧師は帯広に住んでいて土曜日に来られるそうだ。礼拝が終わって、すぐに美幌キリスト教会に行く。アメリカ人のダグラス宣教師一家に初めて会う。父の日の祝会をされて…

芽室の教会へ

日曜なので、12キロほど離れた芽室キリスト教会の礼拝に出席する。典型的な十勝晴れ。コバルトブルーの青空である。お昼をご馳走になり少しドライブして帰る。雪はずいぶんとけ日高山脈が美しい。

岸義紘サックスコンサート

森福音キリスト教会にサックス奏者で牧師の岸義紘先生が招かれ、コンサートをされた。彼は月刊誌ぽぽの原稿も書いておられる。コンサートは賛美歌だけでなく、和洋のポップスも演奏。小話もいっぱいするので、会衆は大爆笑だった。 お客さんのひとりに、砂川…

森福音キリスト教会グリーンヒルチャペル

噴火湾沿いを45分走って森町にある森福音キリスト教会グリーンヒルチャペルへ。広い敷地に建っている緑色のチャペルである。十字架の塔は展望室がお祈り用の小部屋になっていて、360度見渡す事が出来る。駒ケ岳や海、桜の古木が植えられた町の公園が見…

八雲 ホザナチャーチ

八雲に森福音キリスト教会の枝教会があるというので、午後2時の礼拝に出席。家を開放してチャペルにしていて、近所の小中学生の子供たちが来ていて、楽しそうだった。吉田牧師が来られ、少しお話した。共通の知人が多いことがわかった。連絡先北海道二海郡…

網走キリスト教会と焼肉

網走キリスト教会に出席。つくしが丘にある可愛いチャペル。今日の礼拝の説教は、砂川福音キリスト教会の高橋先生。奏楽の奉仕をする。午後から座談会。聖歌から好きな曲をリクエストしてもらって皆で歌った。伴奏をする。夕食は二人の牧師先生と美幌の田村…

斜里からの来訪

斜里に住んでいる80歳の女性TさんはSkypeでしかお目にかかったことのない。でも今年の冬に私のために赤い靴下を編んで送って下さった事があった。この方がなんと今日の礼拝に来られた。向こうもこちらもびっくりして再会を喜んだ。

雨の日曜日

雨で涼しい一日だった。教会へ。礼拝の中でワーシップチームの伴奏をし、終わったあと四国のうどんをよばれる。帰りに薬局で蝿取り紙を買う。この家は水洗トイレだが、道の駅はそうではないし、畑に囲まれているので、ハエが多いのだ。灯油を買いに行きタン…

礼拝と昼寝

夕べは3時半までかかって、荷物をあるべきところにおさめた。3LDKの一戸建てからワンルームの一戸建てに引っ越したため、なかなか片付かなかったのだ。今日は初めて涼しいな、と思える一日だった。大雨が降り、湖も山も霧がかかっている。朝から美幌キリス…

美幌キリスト教会

美幌キリスト教会を訪問する。石井義一牧師夫妻と面談。ご夫妻は関西人で共通の知人が多く、驚く。4番目のお子さんはまだ赤ちゃんなので奥様と奏楽を交代する事になった。夕方ワーシップのリハーサルに出席する。楽しい時を過ごした。

教会、静内、新冠

9月も2日も過ぎたのに、今日も30度を超え、暑くて汗だくだった。ここは北海道ではなくて、ほんまは大阪とちゃうか。 教会の礼拝が終わってお昼のサイレンが鳴った頃、近所に住む家族が来られる。一緒にランチ。楽しく談笑。午後から太平洋岸をドライブ。…

日高、静内、大樹の教会の合同礼拝

日高、静内、大樹3つの教会が集まって、合同の礼拝が日高町でもたれた。日高キリスト教会に来られたのは、ゆうべ震度5弱の地震のあった町の人々だ。でも、別に話題にすら上らなかった。震度5ぐらい、慣れているのだ!!/div>教会堂はいっぱいになった。礼…

教会、来客

歩いて教会へ。ある家の前にその家のご主人がおられたので、挨拶する。「お出かけですか。あ、今日は教会ですな。」みんな把握されている!礼拝のあと、ランチをする。牧師夫人は素敵なヘアスタイルなので、どこでカットしておられるのか気になっていた。尋…

日曜礼拝、上士幌バルーンフェスティバル

日高キリスト教会の日曜礼拝に出席する。初めて下川牧師夫妻にお目にかかった。共通の知り合いがいる事を知って驚く。ランチのあと服を着替えに戻って、ちょっと熱気球のイベントに行く。山を超えたら清水だから、鹿追を抜けたらすぐ上士幌に着くと思ったら…

日高キリスト教会へ。

日高キリスト教会の礼拝に出席。小さい町なのに、立派な建物だ。礼拝人数は10人くらいか。下川牧師は釧路へ行かれたので、札幌から金周ファン牧師が来ておられた。教会の出席者にiPhoneのアプリの聖書を「初めて見た!」と言われた。礼拝中、聖書を持って…

讃美歌とゴスペルの違いを紹介

旭川よろこびの教会の礼拝で、讃美歌とゴスペルの違いを紹介した。1曲目は「オーハッピーディ」2曲目は、「私は小さい火」いずれも昔から歌われて来たもの。黒人教会でもよく歌われるが、リズムもコードもノリも違う。後藤牧師の要請で、ついでに「私は小…

よろこびの教会

朝から旭川の教会へ。偶然浴衣姿のカップルが通りがかった。今日も上手なバンド演奏によるワーシップだった。プロ並だ。来週の賛美の奉仕の打ち合わせをした後、うどんを食べて、帰宅。

日系ゴスペルグループNCM2クワイアのコンサートへ

近所のクリスチャンの方に教えてもらって、美馬牛福音教会で行われたコンサートを聴きに行く。駅からすぐ。満席だった。近所に住む油絵の画廊の女性と知り合う。画廊の薔薇が満開だそうだ。お兄さんが帯広で牧師をされているそうである。ロスで活躍されてい…

四季彩の丘

礼拝が終わってすぐ女性の皆さんと美瑛の四季彩の丘へ。シーズンということあり、難波のように混んでいた。土産屋二階レストランでランチ定食。ひとりキャンセルが出たので、ご馳走になった。ニュースで見たのだが、3日前この枯れ草ロールの左目に、雷が直撃…

SOFT BANKのアンテナ。回転寿司ちょいす。

玄関チャイムで飛び起きる。SOFT BANKのアンテナをつけに来たのだ。私の目覚ましは鳴らなかった。あわてて、割烹着を上からはおって出る。それだけの事で、まるで朝からせっせと家事をしている主婦に見える。来た人は「アンテナがたっていないから、無理」と…

旭川教会へ。

日本ナザレン教団旭川教会へ。ここの後藤英夫牧師は、金剛バプテストキリスト教会の後藤伝道師の叔父さん。びっくりしたのは、礼拝は3部あり、金剛の教会と同じ形態で、さらに教会員の数もほぼ同じ。違うのは教会に自動ドアとエレベーターがあり、別の建物…

母の日を忘れた教会

夕べは寒かった。 歩いて教会へ。バス停の前を通る。 チューリップと水仙が満開だ。 礼拝に出席。今日は札幌から牧師さんが来られて従軍慰安婦のお話をされていた。さすが日基である。8人出席(男女4人ずつ) 皆でお茶。楽しく笑った。ひとりの方は、ここ…

美深駅舎の鐘楼 美幸の鐘と本物の教会

美深駅には「美幸の鐘」というフランス製の鐘のついた鐘楼がある。 この街には昔美幸線という支線があり、すったもんだの末廃止されたあとこの鐘楼が記念に建てられた。 その音色は住民なら、朝10時27分頃と午後3時に聞くことが出来る。 スイスに来たか…

ふたつの教会

この街には教会が2つある。ひとつは日本キリスト教会、もうひとつはキリスト聖協団だ。あとの方が福音主義で私のバックグラウンドに近いが、行って見ると小さい建物で礼拝案内もなく、隣人が植木を刈っていて、尋ねてみると「ここには誰も住んでないけど日…

暖かい日

十勝もすっかり春。牧場は緑色だ。一日半袖とカーデガンで大丈夫だった。 中札内初穂キリスト教会で礼拝し、アルモアという青年達のイベントがあった。 ランチを一緒に食べ、体育館でバスケットをし、一緒に賛美をするのである。 参加したのは、十勝一帯の広…

更別村のレストラン「植えるカフェ」

中札内村の初穂キリスト教会の日曜礼拝に出席したあと、更別村のレストラン「植えるカフェ」へ。陶芸クラスの2人と待ち合わせてランチ。 ここの食材はこだわりにこだわった主に地元の北海道産のもの。 お店にはLPレコードでジャズが流れている。 店主夫妻は…

MEBIGの創始者、天国へ

中札内初穂キリスト教会へ。この教会は帯広栄光キリスト教会の最初の枝教会。イースターの礼拝は、喫茶ぷりすかの内部で行われた。説教は桜井牧師で女性である。報告の時、札幌のMEBIG愛隣チャペルの打越言平牧師が昨日の朝亡くなったと告げられた。最期の言…

中札内村へ。

強風で晴天の一日。雪解けが進む。 中札内村へ。 村役場の近くに、クリスチャンの人が経営する手作りパンとカフェ「ぷりすか」がある。 美しい誕生日カードやしおり、十字架のアクセサリー、三浦綾子さんやキリスト教の本なども少し置いてある。 ランチのメ…

新しい街、十勝の南へ。

目覚めると積雪が20センチ。だが晴れたので、駐車場に停めていた車の南側だけ溶けていた。さすが4月。 帯広栄光キリスト教会へ。2週間ぶりだ。100人ぐらいの礼拝出席か。 お昼を食べずにまっすぐ新しい街へ。途中中札内村まで高速道路だったが、無料…

帯広の教会と友人の来訪

帯広栄光キリスト教会へ。食事をご馳走に。鹿追からきている人がいて驚くと同時に嬉しかった。青年の賛美集会へ。オリジナルの曲を上手に練習していた。途中で抜け出して新得へ。友人をピックアップして一緒にカントリーキッチンでディナー。たくさん笑いこ…

奏楽をする。

日曜礼拝へ。着る服が底をついたので、礼服のワンピースを着て行ったら、教会の人が「知ってたの?」と驚いている。「何を?」とこっちもびっくり。教会員のご主人が亡くなって奏楽者がいないので、誰かが私に電話しようと話していたところだそうだ。ぢごく…

流氷公園

朝一番に港へ。防波堤に赤灯台と白灯台が。教会の日曜礼拝に出た後、流氷公園へ。雪の上に小さい足跡がたくさんあった。どんな動物が歩いたのだろう?非常に寒く、晴天で、流氷帯がはっきり地平線に見えた。ガリンコ流氷タワーへも行く。この前行った時より…

教会へ

この街にはキリスト教会が3つある。ひとつはカトリック、ひとつは聖公会、残るひとつがプロテスタントなので、そこへ行く。礼拝人数は7人。賑やかな街の真ん中にあるため、隣はパチンコ屋。車はここに停めてください、と言われた。去年赴任されたという牧師…

歓送会

セイコーマートの隣の教会へ。今日で最後となったので、礼拝の後送別会をして下さった。炊き込みご飯やサラダを持ち寄り、楽しい食事会となった。皆がお別れに感謝の気持ちを言って下さった。泣いている人もいた。本当に心温まる感謝なひと時だった。私の葬…

英語ワーシップ

寒い日曜。またあの場所が凍る。歩いて教会へ。礼拝のあとは、お雑煮の会。全身紫で決めてきた高齢の女性がニシン漬けを作って来られた。驚くべき能力だ。料理の年季が入っている。夕方からは英語の音楽集会。子供達が楽しそうに歌って踊っていた。岩見沢で…

毛がにをムシャムシャ食べる猫

元旦礼拝のあと牧師家へ。お雑煮とお節をご馳走になったあと、ご長男が職場でもらって来たという毛がにを丸々一匹ご馳走になった。するとさっきまでストーブの前で寝ていた猫が、むっくり起き上がって私の膝に手を置き頂戴頂戴と催促。試しに与えてみたら、…

大雪警報のホワイトクリスマス。

明け方ひどく雪が降り、75センチ積もった。自分の歩く分だけ雪かきするのがやっとで車を出すのを諦めて歩いて出かけようとしたら、向かいのアパートの住人が気の毒に思ってかシャベル・カーの運転手に頼んでうちの前を綺麗にして下さった。ところがその親切…

子どもクリスマス

日曜礼拝の後子どもクリスマス会に出席。なんと教会のメンバーはみんな出席するようだ。 驚いたのは、豪華な食事だ。 なかでも主食のケーキは北華楼本店で作らせている。 子供たちは大喜び。 さらにピニャータをどつきまくってキャンディーを拾い、はしゃい…

北海道で初めて人前でピアノ弾く。

記念すべき日。北海道で初めて人前でピアノ弾いた。ずっとヒムプレーヤーというカラオケで讃美していた彼らは、大変喜んで下さった。昼から女性の集いがあり、自己紹介の時が持たれた。小さい田舎町でクリスチャンのおかれている状況はことの他厳しい。だが…

着物を来たオールドレディ

近所の教会へ。 礼拝出席者は20人弱か。正月でもないのに着物を着たおばあさんがおられた。 平成になってこのかた見たことがない、絶滅危惧種だ。 会堂には書道でみ言葉やスローガンが書かれて貼られている。 昭和レトロそのもので、三浦綾子文学の世界だ…

江別でおしゃべり。

朝から275号線をドライブし、江別の教会へ。牧師にお目にかかる。明日札幌を発つのでちょっとご挨拶するつもりが、おしゃべりがとまらずお昼になってしまい、ご主人様が自転車でお寿司を買いに行かれた。「お昼一緒にいかがですか?」と聞かれた。普通な…

MEBIG 愛隣チャペルキリスト教会

MEBIG愛隣チャペルキリスト教会へ。子供たちが喜んで集うので大変有名な教会だ。この教会は1985年まで普通の教会だったが、子どもが日曜学校に来なくなったので今の理念に変更したそうだ。びっくりしたのがワーシップ。讃美歌は知らない曲ばかり。なんと子供…

教会へ

日曜日になった。教会をどうしようか悩んでいたが、雪もなくドライブ出来そうだったので、7月に訪れた江別バプテスト・キリスト教会へ。ここは牧場や河川敷のある本当に広々した北海道らしいところだ。礼拝出席は子供たちをいれて20人くらい。連絡せず行っ…