読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

牛滝温泉

晴天で桜と菜の花が満開。5ヶ月ぶりに温泉へ。 天麩羅御膳1200円。海老が五匹入っていた。 この吊り橋を渡った。そのためにはフィールドアスレチックをよじ登らねばならなかった。2900歩歩いて息切れ。 温泉はコンサートがあるためか、浴場は芋の子を洗うよ…

紀淡海峡

紀淡海峡へ。今年の夏起こったドラマについて猛烈にしゃべって高速から降りそびれてしまい、和歌山インターで降りて紀ノ川沿いに加太へ。ヤシの木とスタバがあってびっくりした。 海鮮丼小ぶり定食は鉄砲汁付き。この宿は泊まると3万円。日帰り湯は900円だ…

岩尾温泉あったまーる

日本海に面した温泉へ。町営バスを追い越したら、国道沿いに高齢者がポツポツ100メートルおきに立っている。どうやらバスは彼らを拾って行っている模様。温泉に着いたら、そのバスからゾロゾロ高齢者が降りてこられ、食堂やラウンジ、大浴場にいっぱいだった…

標茶温泉

良いと評判の標茶温泉へ向かう。 ヌマオロ原野をドライブしていると、道路を歩いているタンチョウのカップルが。もうちょっとではねるとこだった。 危ない危ない。向こうもびっくりして飛んで行った。 この温泉は掛け流し。とても良いヌルヌルの茶色い湯で卵…

茅沼温泉

コッタロ展望台を越えて茅沼温泉へ。めちゃくちゃ熱いお湯。露天も内湯も10秒ぐらいしか入れなかった。掛け流しのようだがぬめりは少し。450円。休憩室からタバコの匂いだ。タバコの自動販売機もあった。お手洗いは和洋が5:1。昭和だ。 ランチする。夏限定の…

北竜温泉

北竜町の向日葵畑を見に行く。北竜道の駅は、お城のよう。道の駅の温泉は、とても良い湯で驚いた。露天風呂もある。野鳥が来ているのが見えた。午後滝川を出発。12号線を走る。周りの車は制限速度を守っている。きっとパトカーが多いのだろう。途中で高速に…

豊富温泉

「トントン」というレストランでランチ。今日の日替わりメニューは海軍カレーライス。海上自衛官のレシピを使ったそうだ。豊富温泉へ行く。この温泉は皮膚病に聞くことで有名である。当時もでき、自炊できるようになっている。アドバイザーの女性がいた。ア…

天然温泉ニュー幸林

夕べから風雨がひどく、クルマが綺麗になって有難い。町立病院に行っていつもの内科の薬もらい、枝幸のホテルニュー幸林へ。スイミングプールのような消毒液臭がする温泉だった。でも休憩所もあるし、レストランもあって、蟹炒飯を注文。海の見えるカウンタ…

緑の湯と散髪

午前中は美幌へ。ピアノを借りて練習する。午後は清里町緑の湯へ。友達に会って手作りの食パンをいただいた。温泉のすぐ近くにある、風車もビュンビュン回っていた。天候は大荒れ。知床の上空に怪しい雲が。網走の美容院トップラインでヘアーカットしてもら…

ふれあいの森と勝山温泉おけとゆうゆ

陸別町ふれあいの森へ行く。道路は鹿よけのためフェンスで門が閉められてある。車を降りて開けて入りまた閉め直す。森の中は原生林。本当に自然が豊かに残されていた。野生のクリン草。「路肩弱し、徐行」と言うサイン。置戸の滝。ここも本物の原生林だ。お…

津別のくりん草、チミケップ湖、美幌の講演会。

女満別の友人宅で目覚める。古民家を借りている。朝食は貰ったと言う地元産シジミの味噌汁。美味。津別のランプの宿へ。日帰り温泉に入る。ピクニックテーブルで、友人が作ってくれた弁当を食べる。くりん草が満開だった。バリアフリーで木道を車椅子でも散…

紋別、塩別、女満別

オホーツク紋別に行く。博物館で生田孝子さんが裂織の展示会をされているのだ。アーチストの彼女は裂織だけでなくドレスのデザインも書も何でも出来る。清里の女性達とO江さんとで「あずま」へ。ランチをご馳走に。塩別つるつる温泉までドライブ。硫黄臭でぬ…

野中温泉、ラワン蕗と訓子府

カネラン峠を越えて、足寄町野中温泉へ。きれいな花が咲いていた。なんというのだろう?途中から砂利道になる。小鳥たちにもいっぱい出会った。野中温泉はとても良い夜だった。料金も350円。清潔だった。でも1つ欠点がある。露天風呂駐車場から丸見えだ。http…

トムラウシ温泉

東大雪湖は、まだ雪に覆われていた。道だってツルツルだ。温泉が噴き出しているところ。国民宿舎のレストランで、地鶏のせいろそばを注文。ここは、本当に山奥の温泉で、温泉のために最後の5キロの砂利道が作られたのではないかと思う。でも少し硫黄の匂いの…

十勝川温泉ホテル富士

清水駅で友人Oをピックアップしてドライブインいとうと十勝亭へ。おしゃべりをしているうちに時間があっという間に経ってしまい、待ち合わせの時間まであと40分になった。目的地までそこから1時間かかるという。そのため高速に乗った。驚くなかれ45分で到着…

むろらん温泉ゆらら 苫小牧

荷物を積んで、準備は万端。10時に町役場の担当者が。お見送りしていただき、遊楽部川の橋まで行ったら電話が鳴った。「鍵を戴いていません」引き返す。夜になったら何十羽もの白鳥がここに舞い降り、寝ぐらにしていた。噴火湾沿いを豊浦町道の駅へ。綺麗な…

亀田半島、函館 漁り火の湯

鹿部リゾートを見に行く。美しい森の中に点在する素敵な別荘やお屋敷。小さい家も可愛い。森は広葉樹ばかりで、豪華に色づいていた。海や山が近く、魚が好きな人、芸術家には最高だろう。そやかて、この山裾にあるもんな。江戸時代まで富士山と同じ形やった…

北斗市せせらぎ温泉、ラッキーピエロ

ある会合に出席。建物の廊下には習字が張り出されてあった。「税」「消費税」「たばこ税」「青色申告」「振替納税」なんという固い題だろう。子どもに書かせるのだったら「落葉樹」とか「紅葉」とかあるだろうに。聞いてみると税務署が主催したコンクールだ…

見市温泉

真っ赤や真っ黄色やオレンジ色に紅葉した雲石峠を通って見市温泉に行く。清流沿いに露天風呂があり、良いお湯。女湯のお客は私だけ。ところでヘアドライヤーが100円もするのは、ここが初めてだ!10円(瀬戸瀬、女満別美肌の湯、のつけの湯)や50円(濁川温泉に…

昼食会

役場の企画の移住体験ツアーにこられた3人の方々と移住者のログハウスを見学したり、おぼこ荘の温泉に行ったり、鮭を見に行ったりする。地元の女性グループが食材を持ち寄ってランチ会を開いて下さった心温まる豪華なご馳走。 そのグループのメンバーは、畑…

銀婚湯

ここしばらく、元湯とかかけ流しとかいう温泉の訪問は受難続きだった。お湯が熱すぎたり、床が不潔だったり、和式や水道代のかからないトイレだったり、ドライヤーを置いていなかったり、フロントが無愛想だったり、灰皿が休憩室に堂々と置いてあったり。と…

千代の富士のお姉さん、松前城、そして雷雨の峠越え

松前半島を半分しか回った事無いので、残り半分行ってみる事に。今日の大沼公園の駒ケ岳。松前半島のある街の路上に寝そべってる子が。 まず、トラピスチヌ修道院に寄り、すぐ近くの男爵芋博物館のレストラン龍杉創でランチ。ここはおすすめ。おしゃれでおい…

鳥崎八景渓谷と濁川温泉にこり湯

森町の鳥崎渓谷へ。国道5号線から山の方へ入っていくと鳥崎八景。看板に1から8まで番号が書いてあり、八景楽しむことができる。これは獅子狭間という名前の名勝。駒ヶ岳ダム。ここから奥はダート。一番奥の8番目は滝だが、熊注意の看板があったので、見…

熊石ひらたない温泉あわびの湯

風が吹き荒れているので日本海を見に行く。案の定荒れ狂っていた。海上には真っ黒な雨雲が。雲がロート状にならないか暫く眺めていたが、ならなかった。ひらたない温泉あわびの湯、ホテルひらたない荘へ。あわびご飯を注文。30分かかるというので、その間温…

和の湯 八雲町

地元の人々が大絶賛する「和の湯」へ。八雲町インターの近く。道道沿いに大きい看板があるが、牧場の中忽然と現れる。銭湯のような建物で、420円。石鹸シャンプーなし。ドライヤーはコイン式。フロントに灰皿があって、煙たかった。だが、お湯が凄くいい。塩…

ニセコ五色温泉

もうすぐ雪が降り始めそうなので、ニセコ五色温泉へ。下はまだなのに、山を登ると紅葉が鮮やかになって来た。天気は、晴れたり曇ったり雨がパラついたり。五色温泉に入る。男湯と女湯の間に「からまつの湯」と書かれた入り口があった。あれは一体何なんだろ…

温泉ホテル 遊楽亭

八雲町の国道沿いに、日帰り入浴450円と看板が見える。ここは温泉ホテル遊楽亭である。露天風呂から噴火湾がよく見える。ただ、噴火湾は国道の向こうにあるので、トラックの音がするが。日帰り客と泊まり客は入り口が別。入り口に「車の中のカバン盗まれます…

桜野温泉

山の中にある、八雲町わらび野の桜野温泉へ。舗装されたなだらかな道を10キロほど行くと、看板が出てくる。渓流沿いの一軒宿。日帰り入浴は500円。露天風呂は一つしかない。受付の女性の方が男湯の間の戸を開けて通り抜け、露天風呂に行くようにと説明。お…

洞爺湖と羊蹄山

洞爺湖畔の某温泉へ。ここは温泉博士による日本百名湯に選ばれている掛け流し元湯で、とても良いとネットにあったので行ってみた。入口の階段に草がボウボウ生えているのに気づいた時にやめておけば良かったが、とにかく入った。受付は愛想が良い。大浴場は…

砂原の砂崎灯台と間欠泉

駒ケ岳の北をドライブ。森町は町長選で選挙カーがにぎやか。海を見ながら、いかめしとホタテのランチ。 砂原の砂崎灯台を見に行く。灯台の前で車が砂にはまってしまった。 近くのロードサービスに来てもらう。待っている間、ススキの野原と灯台の向こうに駒…

ウトナイ湖、カルルス温泉

朝食にサンマを焼いて貰い出発。道央道を岩見沢で降りて苫小牧に向かう。途中ウトナイ湖道の駅でランチ。 カウンターから湖が見える。毎月10日はこのメニューが500円になるそう。 白鳥の湖と言って良いほど何十羽もいた。数羽はしんどそうに首を背中にう…

せたな、積丹半島、小樽

八雲から瀬棚に向かう。途中車がいっぱい停まっていて、人々が橋の欄干から川をのぞきこんでいた。窓を開けて一人のおばあちゃんに尋ねたら鮭がいっぱいいる、という。私も車を降りて見に行く。鮭はうじゃうじゃいて、ジャンプするものも。こんな光景は初め…

七飯、桔梗、トラピスト、そして湯ノ袋温泉

ボストンに住んでいた時、ピアノの生徒だったMちゃんに会うため、七飯福音キリスト教会に行く。去年4月彼女はここで結婚式をあげ、私は奏楽をした。ご主人と4ヶ月の赤ちゃんとで桔梗駅前のお寿司屋さん「よいしょ」へ行く。函館だけあって、非常に豪華な海…

鉛川温泉 おぼこ荘

日高町滞在中にご近所に滞在されていたN夫妻が来られた。この家に来て始めての来客。一緒に鉛川温泉おぼこ荘へ行く。立派な温泉旅館。尾張徳川家のグループが来られるそうだ。980円の刺身ランチを注文すると噴火湾で捕れたというハマチの子供のイナダ、甘…

斜里 湯元館と送別会

斜里の温泉、湯元館へ行く。昭和そのものの温泉宿。日帰りは400円。秘湯として知られ、湯治客も多い。露天風呂もない昔風のタイル張り浴槽。湯桶もケロリンの広告付き。お湯はモール温泉で茶色く、源泉掛け流し。先に入っていた女性が「いつもこんなに熱いん…

鶴居村、釧路湿原、養老牛温泉

和商市場で朝食。勝手丼をトライ。ご飯と蟹汁を買い、持っていくと好きな刺身を乗せてくれるシステム。ホテルをチェックアウトして、鶴居村へ。美しい村連合に加盟しているだけあって、中心街は余計な電線も無く、景観に気配りされている。鶴見台という展望…

阿寒湖

阿寒湖へ。ここから1時間半ぐらい。国道沿いのじゃがいも畑は収穫を終えている。ジャガイモのカゴのカバーがカラフルで幻想的。アイヌコタンのレストラン、丸木舟に入る。この店は二月に泊まった屈斜路湖物語「丸木舟」という宿と経営者が同じだそうだ。経営…

納沙布岬、落石岬、霧多布、ホームパティ

思い立って根室へドライブ。弟子屈、別海を通り道の駅スワン44でサンマ丼ランチ定食。じゃらんに載ってたそうである。丼にはサンマのそぼろも入ってあり、味噌汁の具は花咲蟹。北方四島資料館を見学して納沙布岬へ。ここも20歳の時8月に従姉のAちゃんと…

神の子池と野付半島

今日のオホーツク地方は猛暑。避暑のため南下、清里町を通って神の子池へ行く。この池は摩周湖から流れてきた水によって出来たそうで、エメラルドのよう。青い池よりずっと小さいが、自然に出来た池なので、感動。裏摩周は霧がかかって、幻想的で迫力があっ…

川湯

収穫真っ最中のじゃがいも畑を横目に、東藻琴の乳酪館へ。ピザが美味しかった。有名な芝桜公園の前を通って小清水峠の辺りで、突然霧深くなって怖かった。川湯ビレッジというガーデンを訪れる。80歳の経営者が迎えてくれ、外出中のお嬢さんの携帯に電話。急…

のつけ乃湯とサンゴ草

抜けるような青空の朝を迎える。今日も暑くて31度まで上がった。家にいると蒸されてしまうので、北見へ。ごはんごはんという弁当屋に入って五穀米をおにぎりにしてもらう。中の具が塩昆布ととろろ昆布で美味しかった。近くののつけ乃湯という温泉へ。女満別…

フロックス公園と網走湖温泉

夕べも大雨だった。日中も小雨。頭痛薬がなくなってきたので、医者へもらいに行く。透明のグランドピアノがホールにある、豪華な病院だった。北海道にきて始めて院内処方だった。フロックス公園へ行く。9月上旬で終わるとのことで、シーズンの最後となった…

ほべつ樹海温泉はくあ

今日も真夏日。たまらない暑さと日差し。ここは本当に北海道だろうか?夏バテで口内炎を起こし、あまりにしんどいので、温泉へ行く。樹海ロードを穂別目指して走る。「樹海温泉はくあ」は露天風呂もある、500円で入れる温泉。なんと郵便局と温泉が同じ建物だ…

走行距離350km 富良野 白金温泉 旭川 千歳

岡ワカメの味噌汁と地元のトマトで朝食。富良野経由で、美瑛四季彩の丘へ。ラベンダーはすっかり終わって、クレオメやダリアが満開だった。相変わらず豪華な畑。四季の風でランチし、青い池と白金温泉へ。銀瑛荘に浸かる。パッチワークの丘をウロつき、旭川…

魚釣り

朝どれ野菜を買いに行く。町役場の人が来て、「日高くるみちゃんハウス」へ。ここは移住交流ハウス。オーナーも交え、お茶。しばらくおしゃべり。羊牧場へ。あいにくオーナーがいなかった。ここの羊はペットである。しばらく過ごす。湧き水を見に行ってそこ…

日高町へ移る。

美瑛町を後に、南下。富良野のフラヌイ温泉に立ち寄る。ここは日の出公園のすぐ近く。名湯で知られている。硫黄の匂いがすごい。源泉の浴槽が二つあり、31度であるが、体にすごくいいのがわかる。風呂桶は黄色いケロリン、建物も古いが、気に入った。自衛…

カミホロ荘、旭川、送別会

3本立ての一日だった。1、美瑛、富良野、ツアー。滝川から友人Hさんが来たので、青い池へ。望岳台へも行った。今日の十勝岳。カミホロ荘で温泉に入る。貸し切りだった。お昼のセットを食べる。日の出公園へ。ラベンダーが満開で、中国語を話すカメラマン…

吹上温泉白銀荘保養所へ。

十勝岳の警戒が解除され、入山許可が再び降りた。疲れた身体を休めるため吹上温泉白銀荘へ。ものすごく暑くて、露天風呂の一つだけしか入れなかった。ここは食堂がないので、近くのバーデンヒュッテで定食を食べながら従業員とおしゃべり。一週間前このホテ…

十勝岳温泉

肩こりがするので、十勝岳温泉へ行く。 カミホロ荘という国民宿舎を選ぶ。ランチとセットで1000円である。 温泉は床や壁が床で出来ていて、露天風呂から富良野や美瑛が見え、小鳥がさえずり、素晴らしい。湯質も非常に良く、肩こりは治った。 来ていたお…

白金温泉銀瑛荘、青い池、「こえる」

町内は温泉の宝庫。それもそのはず、十勝岳という活火山があって、40年に一度定期的に大噴火するのである。(三浦綾子の泥流地帯を参考されたし)そのため各家庭に防災無線ラジオがある。 今朝7時すぎにその防災無線に叩き起こされた。「噴火か?!」とあわて…