空の鳥 agirlfromosaka

主に飼い猫+野鳥を撮って、紹介しています。 北海道と読書と温泉が好きです。

Apple Payで血圧上がる

アメリカへ花を送ろうと選び、メッセージを書き、Apple Payで払おうとしたところ、指紋を押したら「ピロリーン」と支払われてしまった。

だが、領収書が送られて来ない。考えたらログインもまだ。商品もカートに残ってある。

 

花会社に連絡するしようとしたがフリーダイヤル電話で、日本からはかけられない。

 

ラッキングしてみるが、オーダーされていないと出る。

 

でも「ピロリーン」と言うたからには、支払われている可能性が大。

一応メールして、注文されてるかどうか問い合わせる。

すぐに丁寧な返事が来て「ご注文はいただいていません。」という。

もう一度、今度はログインもしてお悔やみメッセージも書き直してApple Pay で支払ったが、カートに残ったままである。

 

再びメールで問い合わせたが、また返事が即座に来て、くそ丁寧に「ご注文はいただいていません。」

 

Apple Payのサポートセンターに電話依頼したが、向こうからの電話はワン切り

カード会社のサイトの利用履歴をチェックしても2日以内ですぐ落とされない上、9月の明細までしか確認できない。

 

送り先に「花届きましたか?」と聞くのもヤラシイ。

最悪のシナリオは、商品が届かず、引き落としがされているパターンだ。

 

今までの経験でじゅうぶんあり得る。

 

昔ながらのクレジットカードで買うのが一番確実かも。

 

アメリカはめんどくさい国だ。